カンタンアクセス利用提案 「TELとび・地図」開始

EZ-Web「カンタンアクセス」なら、ダイレクトで地図呼び出し 電話をかけるのと同じ操作で、目的の地図を簡単呼び出し

コードコム株式会社 2005年06月01日

モバイルソリューション事業を展開しているコードコム株式会社(本社:東京都豊島区、社長:矢口勉)は、ケータイ利用者にとって便利な情報へのアクセスツールとしてのCCコードの利便性と情報ニーズの高い地図呼び出しサービスを開始いたします。

このほどコードコム社は、携帯3キャリア(i-mode・Vodafone live!・Ez-web(地図情報キャリアの対応順))においてケータイ電話向け地図情報コンテンツを展開しているインクリメントP 株式会社様のケータイ地図サイトと連携し、CCコードでの簡単地図情報アクセスを開始いたします。
CCコードはQRコードの携帯情報を認識するアイコンとしての機能と、QRコードの読み込めない携帯電話であっても、簡単に情報に到達できる総合サービスとして展開しております。
携帯電話で確認したい情報のひとつとして、地図の呼び出しは利便性や必要性から、利用者の要望が高い情報です。しかしながらそれぞれの地図サイトから、目的地を検索することは、携帯電話利用者にサイトアクセスのための技術(スキル)を要求することが多く含まれます。
また、地図上の位置(ポイント)を掲載して情報を伝えたい(配信したい)者にとっては、どのような掲載手段をとるかといった悩みがあります。
コードコム社では、今回インクリメントP様の提供されている、MapFanとの連携により、CCコード契約による位置情報配信の仕組みが出来上がります。
加えてau利用者の場合、QRコード未対応の端末であっても、CCコードの数字によるカンタンアクセスによって、電話をかけるのと同様の端末操作で、目的地の場所を地図上で確認できることになります。
特にコードコム社では、電話番号での直接報呼び出し(「Telとび」©)を展開しており、「Telとび」契約による位置情報配信手段は、利用者のみならず今後位置情報を配信したい店舗様などに有効であり、CCコードの登録要求がさらに拡大すると考えております。

今回携帯利用者が閲覧できる地図情報は、ポイント情報を中心とした表示部分となっており、表示地図を左右上下へ移動したり拡大縮小したりするためには、別途それぞれの公式サイト利用の契約を個別に行う必要がありますが、何度利用してもはじめの地図閲覧にはパケット代相当の通信料金以外の費用は発生しません。また店舗様等の「Telとび」の契約者様は、地図の表示対応時に1万2千円の費用だけで利用できます。

コードコム社ではこのサービスの展開により、携帯電話所有者のCCコードの利用拡大と認知拡大を大きく伸ばすことを見込んでおります。

【詳細】
期間 (スタート) : 平成17年6月1日より
対応キャリア
: au(EZ-Web)
Docomo Vodafone

サイトアクセス
: NTTタウンページに掲載されている電話番号を、CCコード(ナンバー)として利用します。
注)タウンページに掲載されている電話番号であっても、最新登録の場合は情
報が反映されていない事があります。

キャリアごとの利用法について
au(EZ-Web)
: 「カンタンアクセス」で直接情報呼び出し
※ Tu-Kaにつきましては、地図表示サービス提供準備中です。

Docomo(i-mode)
: ナンバー入力サイト( (リンク ») 「楽ちんサイト」)をブックマークして、
ナンバーアクセス

Vodafone
(Vodafone Live!)
: ナンバー入力サイト( (リンク ») 「楽ちんサイト」)をブックマークして、
ナンバーアクセス

☆ 表示や利用のイメージは、添付資料をご参照ください。

コードコム社では今後とも利用環境の展開やケータイ電話所有者への利用認識の拡大に努めてまい
ります。
※ QR コードは(株)デンソーウェーブの登録商標です。

【 会社概要 】
会 社 名 コードコム株式会社
設 立 2003 年10 月1 日
資 本 金 4,700 万円
代 表 者 代表取締役社長 矢口勉
住 所 東京都豊島区南大塚3-32-9 西島ビル3F
TEL 03-5979-8287 FAX 03-5911-2336
U R L (リンク »)
事業内容 ・モバイルソリューション事業
・CC コードの発行・管理事業
・モバイルアフィリエイト事業
・モバイルコンテンツの企画・開発・運営事業

■プレスリリースに関するお問合せ先
アライアンス営業部
担当者 : 中島 秀行

このプレスリリースの付帯情報

「TELとび」操作イメージ

用語解説

※ カンタンアクセス :
EZ-WEB(au ・ Tu-Ka)の携帯端末に組み込まれているサイトアクセス機能。待ち受け画面で特定の数字を打ち込み、EZボタン(A3014Sではカンタンアクセスキー)を押すことで、サイトアクセスが可能なインターフェイスです。利用者は電話をかける要領でサイトアクセスが可能であり、キーボードアレルギーなどによるデジタルデバイドの解決策としても有効ではないかと考えています。

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

コードコム株式会社の関連情報

コードコム株式会社

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR