ロイターとサイバード、モバイルコンテンツ提供で提携

『ロイター ニュース & マネー』のサービスを開始 -

ロイター・ジャパン株式会社 2005年06月06日

ロイターのニュースや金融情報が携帯電話を通じて入手可能に -

 ロイター・ジャパン株式会社(東京都港区、代表取締役社長:武井祐二、以下 ロイター)と株式会社サイバード(本社:東京都港区、代表取締役社長:堀主知ロバート、以下 サイバード)は、モバイルコンテンツ提供で業務提携し、NTTドコモのiモード®向け有料総合情報サービス『ロイター ニュース & マネー』の提供を2005年6月6日(月)より開始します。なお、本サービス提供ではロイター・ジャパンが情報提供を行い、サイバードがモバイルパートナーとしてサイト企画・開発・運用を担当します。また、ボーダフォンやKDDIなどの端末向けにも順次サービスを提供していきます。

 ロイターは日本におけるオンラインサービスの拡充をめざしており、一般ユーザー向けのニュースやビジネス情報、および投資情報に関するコンテンツサービスの拡大に注力しています。今回サービスを開始する『ロイター ニュース & マネー』は、特に個人投資家へのサービス拡充を目指したもので、これまで携帯電話向けに提供してきた一般ニュースに加え、経済指標や株式市場などをはじめ10項目の金融情報ニュースのほか、為替情報や企業株価などの金融データを提供します。また今回新たに開発された携帯電話対応アプリ「ロイターアプリ」をダウンロードすることで、特定の企業の株価情報を随時取得できるだけでなく、株価のチャート画面やニュース、関連写真など多項目の内容をひとつの画面上で一括表示することが可能になります。

 ロイターのメディア担当プロジェクト・マネージャー 永井さやかは、「ロイターはこれまで、金融業界や報道機関を中心にニュースや情報を提供してきましたが、拡大する個人市場を見据え、各国で個人投資家をはじめ一般消費者向けのサービスに力を入れ始めています。ロイターはこの度、市場規模・技術力ともに世界をリードする日本の携帯市場において、その分野のマーケットリーダーであるサイバードとパートナーシップを組み、ロイターの持つ豊富なニュースに加え写真、動画、アプリ、PDFレポートなどのリッチコンテンツの配信も実現しました。」と述べています。

 サイバードの執行役員モバイルコンテンツ事業部長 谷本拓郎は、「ロイターが通信社として提供している情報のスピードは、“いち早く情報が欲しい”というモバイルユーザーの潜在ニーズにベストマッチしています。更に、これまで主に法人向けに提供していた貴重な金融データやアナリストレポートを、拡大する個人ニーズを視野に、また高機能端末の新機能にも対応させて提供することは、メディアとしての価値を大きく高める試みだと思います。ロイターが有する圧倒的な情報提供力に、ユーザビリティや表現手法など、モバイルを知り尽くしたサイバードのノウハウが加わった、これまでに類を見ないコンテンツであると自負しています。」と述べています。

◆『ロイター ニュース & マネー』の特長

1.ワールドワイドの情報網を駆使したスピーディかつ充実したニュース配信
○世界最大の国際通信社(129ヶ国196支局)の情報網を駆使した速報性の高い情報
○ビジネス、テクノロジー、スポーツ、エンターテインメントなど幅広いカテゴリ
○各取引所から提供されるスピーディかつ充実した金融データ
○日本語だけでなく、国内の英語圏ユーザー向けの英語版サイト(一般ニュースのみ)も提供

2.核となる金融情報を網羅
○金融、経済関連のニュースを幅広く提供: 経済速報、経済指数関連、金融・経済政策、
 投資信託など計10ジャンル
○国内外の企業を網羅した「企業株価情報」
○「外国為替情報」
○日本・米国・欧州・アジア主要国の「株式指数情報」
○海外取引所を含む「商品先物情報」  
○国内の「投資信託情報」  
○国内外の「金利・債券情報」

3.高い利便性
○ロイターアプリ・・・指定企業の株価、チャート、関連ニュースを表示
○ニュースクリッピング・・・事前入力したキーワードの関連情報を自動的にピックアップ
○メッセージリクエスト・・・ニュースや企業株価等、希望するジャンルの情報をメール配信  
○ロイター銘柄レポート・・・日本の全上場企業のアナリストレポートをPDFで配信
(新発売のドコモ901iSシリーズより対応)

◆ロイターアプリ
『ロイター ニュース & マネー』の「ロイターアプリ」は特定の企業毎に株価情報を取得できる携帯電話端末用アプリで、株価情報のほかにチャートや企業関連ニュースも取得できます。「ロイターアプリ」は、株価のチャート画面の他に日経平均、ドル円レート、ワールドニュース、経済ニュース、および関連写真がひとつの画面上に一括表示されるため、最新ニュースや必要な情報を逃すことなく随時取得することができます。このように多項目の内容を同時に表示する画面は、主要ニュース、金融サイトの中で『ロイター ニュース & マネー』が初めて採用しました。

◆『ロイター ニュース & マネー』概要
名称: ロイター ニュース & マネー
サービス開始: 2005年6月6日(月)
情報提供: ロイター・ジャパン株式会社
情報料: 月額315円(消費税込み)
アクセス方法: i Menu → メニューリスト → 天気/ニュース/情報
→ ニュース → 『ロイター ニュース & マネー』
対応端末: iモード全カラー対応端末
*「ロイターアプリ」についてはQVGA対応端末のみ

◆ロイター・ジャパンについて
会 社 名: ロイター・ジャパン株式会社( (リンク ») )
本  社: 東京都港区虎ノ門4-3-13 秀和神谷町ビル
代 表 者: 代表取締役社長 武井祐二
設  立: 1985年7月 (日本編集支局開設 1872年)
資 本 金: 1億円

◆サイバードについて
会 社 名: 株式会社サイバード( (リンク ») )
本  社: 東京都港区六本木6-10-1 六本木ヒルズ森タワー
代 表 者: 代表取締役社長 堀 主知ロバート
設  立: 1998年9月29日
資 本 金: 3,267百万円(2005年3月末現在)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

ロイター・ジャパン株式会社の関連情報

ロイター・ジャパン株式会社

ロイター・ジャパン株式会社の記事一覧へ

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR