ソリス、中国語の香港・シンガポールドメイン名のトライアル登録を開始

ソリス株式会社   2005年07月07日

ICANN公式認定ドメイン事業者である、ソリス株式会社(所在地:東京都新宿区、代表取締役社長:ダーシャン・ナドー)は、「中国語ドメイン名.hk」(香港)、そして「中国語ドメイン名.sg」(シンガポール) の登録代行受付業務を本日より開始します。

HKIRC(香港・インターネット・レジストレーション・コーポレーション・リミテッド)とSGNIC(シンガポール・ネットワーク・インフォメーション・センター)は、それぞれ国際化ドメイン名の一つである中国語ドメイン名の市場を検証する為、今回約半年のトライアル期間を設けて、中国語ドメイン名の登録を国内外の法人企業・個人に対して開始しました。

SGNICの調べによると、世界の人口の92%が英語を母国語としない環境にあることが分りました。その為、中国語ドメイン名は中国語を母国語とする人々により直接的にアピールする事が出来ると考え、今回香港・シンガポールの両国において中国語ドメイン名のトライアルキャンペーンを以下の概要に沿って実施いたします。


トライアルキャンペーンの概要
---------------------------------
■ トライアル期間
「中国語ドメイン名.hk」(香港) : 2005年6月27日から2005年12月29日
「中国語ドメイン名.sg」(シンガポール) : 2005年7月4日~2006年1月3日

■ トライアルの目的
中国語ドメイン名に対するマーケットの需要を計り、中国語ドメイン名の提供を正式に開始するか否かについて検証する為。

■ 注意事項
但し、トライアル期間後は、この期間に登録されたすべての中国語ドメイン名の登録は抹消されます。
---------------------------------
香港・シンガポールのこの2つは、アジアでの重要な商圏であり、実際にグローバル展開する数多くの日本企業が多数のドメインを登録しております。当社としてはこの国際化ドメイン名の需要の動向を注意深く見守りつつ、有効な情報の発信に努めて参ります。


当件に関するお問合せは下記までお願い致します。 
ソリス株式会社  (URL:  (リンク ») )
〒169-0073 東京都新宿区百人町1-22-24 朝日ビル4F
代表者名:ダーシャン・ナドー
登録申請サイト ⇒  (リンク »)

用語解説

☆ ICANN : Internet Corporation For Assigned Names and Numbersとはインターネット上で利用されるアドレス資源(IPアドレス、ドメイン名、ポート番号など)の標準化や割り当てを行なう組織です。
☆ 国際化ドメイン名: 従来のドメイン名で使用されているアルファベット、 数字、ハイフンに加え、そのラベルに日本語、中国語、アラビア文字などのASCII以外の文字を使えるようにするもので、英語ではIDN(Internationalized Domain Name)と呼ばれています。

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR