エルゴ・ブレインズ運営のメールマガジンが情報誌sabraと提携

ドリームメール会員向けに「マグスタ サブラ」を創刊!100万人に配信スタート!!

株式会社スパイア(旧商号エルゴ・ブレインズ) 2005年07月20日

 E-mailマーケティングのエキスパートである株式会社エルゴ・ブレインズ (本社:大阪市北区、代表取締役CEO:井筒雅博) は、株式会社小学館(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:相賀昌宏)が発刊しているエンターテインメントカルチャー情報誌「sabra」とコンテンツアライアンスを結び、インターネット上で無料メールマガジンの「Magsta sabra」(マグスタ サブラ)を8月25日(木)に創刊いたします。

■趣旨
 エルゴ・ブレインズ (リンク ») が運営するDreamMail (ドリームメール)会員(登録無料:会員数200万人以上/2005年7月現在  (リンク »)  )へのサービス拡充のために、会員向けに無料で配信しているメールマガジン「マグスタ」 (リンク »)  上にて、新しいコンテンツを展開します。 20代男性向け読者の興味を持つあらゆる情報をわかりやすく紹介している、エンターテインメントカルチャー情報誌「sabra」(小学館発刊、編集長:小林慎一郎) (リンク ») との連動企画により、ドリームメール会員の中から18歳以上の男性約100万人を対象に、男性向けコンテンツ「マグスタ サブラ」を提供します。既存会員のみなさまに面白く役立つ情報をより多く提供するとともに、新規会員の獲得を目指し、サービスの充実を図ってまいります。


■内容

1.小学館sabra編集部制作によるコンテンツを提供いたします。
 ・小学館が発刊しているエンターテインメントカルチャー情報誌sabra編集部と200万人を超えるドリームメール会員向けにお届けする無料メールマガジン「マグスタ」とのコラボレーションにより、8月25日(木)にメールマガジン 「マグスタ サブラ」を創刊し、毎月第2・第4木曜日に発刊予定です。

 ・メールマガジン「マグスタ サブラ」の編集コンセプトは、sabra本誌のコンセプトにほぼ準じます。

2.エルゴ・ブレインズが運営する会員数200万人以上を擁する、ドリームメール会員の中からターゲットを絞って「マグスタ サブラ」を配信します。

 ・ドリームメール会員の中から18歳以上の男性、約100万人を対象にHTML形式で配信予定です。対象外のドリームメール会員は登録することで(登録無料)閲覧可能になります。

■今後の見通し
 当社は、昨年より、トレンド情報誌「DIME」(小学館発刊)との提携により、リアルな雑誌とインターネットでのサイトコンテンツとの取り組みをしており、新たなビジネスモデルとしての実績を積んでまいりました。今回、「マグスタ」ブランドの醸成を目的に情報誌sabra誌とのコンテンツ提携を通して、益々インタラクティブなメディアとして貢献できるよう協力して行ってまいります。

 エルゴ・ブレインズは “Make Your Dream” をコンセプトに、常に新しい可能性に向かって、今後もより一層、ユーザのみなさまにメリットの高いサービスの提供に努めてまいります。

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

株式会社スパイア(旧商号エルゴ・ブレインズ)の関連情報

株式会社スパイア(旧商号エルゴ・ブレインズ)

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR