ファクティバ、コーポレート・レピュテーション分析ツールの提供を開始

ファクティバ ダウジョーンズ&ロイター 2005年08月05日

・分析対象は、主要メディアであるファクティバの9,000以上の情報ソースおよびブログ、ウエブ、掲示板、オンライン・メディア、ラジオおよびテレビの記録情報 ・コーポレート・レピュテーションに関する情報を定量化し、定点観測することが可能 ・周知の情報だけでなく、今後影響力を持つ情報を事前に予測することが可能

ファクティバ ダウジョーンズ&ロイターは、本日よりファクティバ・インサイト:レピュテーション・インテリジェンスの提供を開始します。ファクティバ・インサイト:レピュテーション・インテリジェンスは、主要メディア(新聞、雑誌、通信社)、ラジオやテレビの記録、ブログや掲示板等の消費者が作成するコンテンツから、周知されている問題をモニターしたり、新規のビジネスチャンスや脅威を見つけ出すことのできる、今までにない新しいツールです。この新しいツールを利用することにより、企業役員は事業戦略に直結した効果的なレピュテーション管理やブランド管理戦略を創出し、競争優位性を高めることができます。

コーポレート・レピュテーションを完全に管理するには、主要メディアのみならず、ブログや掲示板、オンライン・メディアに対してもより注目する必要があります。このレピュテーション分析ツールにより、従来不可能であった何百万ページにわたる情報をふるい分け、定量化し定点観測することが可能となります。

この新しい分析ツールは、専門家の知識、テキストマイニングならびにビジュアライズ技術を利用しています。コンテンツは、ウォールストリートジャーナル、ダウ・ジョーンズおよびロイターのニュースワイヤ、毎日新聞、読売新聞、産経新聞など国内外の情報を含む9,000以上の信頼性の高いファクティバの情報ソースコレクションと11,000以上のウェブサイト、400万以上の活動的なブログや掲示板からのデータを含みます。企業や組織の市場認知度、ブランド、製品、サービス、競合企業などに関する情報をグラフ化しレポートを作成します。

この分析ツールは、広報やブランド管理者にコーポレート・レピュテーションのみならず、企業の評判に影響をあたえるまだ見ぬ脅威に対する戦略効果について有力な情報を提供します。これらの情報は、株価、売上高や営業活動といった社内情報との連動した分析を行う事もでき、企業のパフォーマンス指標の鍵となるメディア効果測定の手段としても活用できます。

ファクティバ・インサイト:レピュテーション・インテリジェンスで利用される消費者作成コンテンツは、Intelliseek, Incとの契約に基づき提供されます。消費者作成メディアは拡大しており、企業、特にマーケティング担当者にとって、意思決定を行う上でのデータとして重要な情報源となってきています。

ファクティバについて( (リンク ») サイト、 (リンク ») サイト)

ファクティバ ダウジョーンズ&ロイターは、ビジネスプロフェッショナルがより良い意思決定をより迅速に行えるようコンテンツ配信ツールおよびサービスを通じて、ビジネスにおいて必要不可欠なニュースと情報を提供します。ファクティバのコンテンツは、ウォールストリートジャーナル、フィナンシャル・タイムズ、ダウ・ジョーンズおよびロイターのニュースワイヤ、AP通信、毎日新聞、読売新聞、産経新聞、時事通信、D&B、Bureau Van Dijkカンパニープロファイルを含む9,000以上の信頼性の高い情報ソースから集められた、他社では提供することのできない情報コレクションになっています。

ファクティバのXMLベース及びウェブサービスを可能とした革新的なテクノロジープラットフォームが、目的に応じたファクティバ製品、または企業、グループ、個人向けにカスタマイズされたソリューションを通じて、この豊富な情報コレクションへのアクセスを提供します。役員、情報部門、マーケティング、営業、その他ビジネスプロフェッショナルは、MicrosoftOfficeや日常的に使用している業務アプリケーションから、最新ニュース、市場動向、経営課題を調査、把握することができます。

世界各国に160万人以上のユーザーがおり、Fortune誌トップ500社の80%がファクティバの製品を利用しています。


Intelliseekについて( (リンク ») )

Intelliseekはオンライン掲示板やフォーラム、コミュニティ、ブログ、検索エンジン結果、会社直接のフィードバックを通じて発信される消費者作成メディア(CGM)のリアルタイムのモニタリングおよび分析を行い、マーケティング担当者による自社ブランドの促進および保護をサポートするマーケティング・インテリジェンス会社です。同社のBrandPulseソリューションは有力なアナリストらによって広く認められており、BlogPulseポータルはブログデータの分析を毎日タイムリーに提供しています。Intelliseekはシンシナティに本社を置き、ニューヨークおよびカリフォルニアに事務所、ピッツバーグに応用研究センターを構えています。

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR