『魔法のiらんど』 広告媒体としてD2Cに販売委託開始

株式会社ティー・オー・エス 2005年08月25日

 株式会社ティー・オー・エス(代表取締役社長 谷井玲 以下「TOS」)は、自社が提供する日本最大級のモバイルHP作成サービスである「魔法のiらんど」(※1)を広告媒体として、モバイル広告や各種モバイル・マーケティング・ソリューションを提供している株式会社ディーツー コミュニケーションズ(※2 代表取締役社長 藤田明久 以下「D2C」)に販売委託を開始いたしました。

近年、モバイルインターネットにおいては、一般サイト(オープンサイト)のメディア力も高まってきております。その中で、「魔法のiらんど」はNTTドコモの「iモード」開始当初よりサービスの提供を開始し、6年目を迎えた本年には、月間5億4600万PVに達しております(2005年3月末時点)。また、サービス開始当初より、サイト内監視部隊である「アイポリス」を編成し、システムおよび人的モニタリングによるサイトパトロールを行い、ユーザーが安心してサイトを利用できるような環境を整えることにも努めてまいりました。その結果、「魔法のiらんど」は、広告媒体としての価値も向上しております。

これまで、TOSは、一般ユーザー向けに「魔法のiらんど」を運営、サービスを提供するとともに、企業に向けては、「魔法のiらんど」を広告媒体として販売を行っておりました。

D2Cは、「0ne-Stop Mobile Marketing」という形で、iモードなどのモバイル広告/マーケティング・ソリューションを提供してまいりました。この度D2Cが、広告媒体として一般サイトの取扱を拡大するにあたり両社で協議し、「魔法のiらんど」の広告枠の取扱に関してD2Cが販売委託先のひとつとして加わることで合意いたしました。

今後も、TOSは、ユーザーに対しては、より楽しんでご利用いただけるように「魔法のiらんど」を運営していくと同時に、企業に向けては、より効率的・効果的な広告媒体としてご利用いただけるよう、媒体価値の向上を図ってまいります。

※「iモード」は、株式会社NTTドコモの登録商標です。


(*1)【魔法のiらんど】 (リンク »)
ティー・オー・エスが提供している無料ホームページ作成サービス。モバイルを中心に、PCからも利用できるサービスとして1999年12月から稼動しており、2005年3月末時点で、月間PV8億2800万(うち、モバイルは5億4600万)、ID数400万を有する国内最大級のコミュニティーサービスにまで拡大している。サービス開始当初より、サイトパトロール「アイポリス」によって、公序良俗に反するサイト、違法サイトなどの排除およびコミュニティートラブルへの対応を行っている。

(*2)【ディーツーコミュニケーションズ】 (リンク »)
株式会社ディーツー コミュニケーションズは、2000年6月に、NTTドコモの子会社として、電通、NTTアドとともに設立された世界初の本格的モバイル広告専門会社です。iモードの広告業務を中心とし、NTTドコモが運営する「週刊iガイド」「メッセージF(フリー)」などの広告業務や、企業キャンペーン情報サイト「とくするメニュー」の運営などを行っております。また、各種モバイル・マーケティング・ソリューションを取り扱っており、モバイル・マーケティング全般を「One-Stop Mobile Marketing」として提供しています。

【株式会社ティー・オー・エス概要】
■社名
株式会社ティー・オー・エス
■事業所
東京都千代田区五番町6-2ホーマットホライゾンビル7F
■設立
平成元年4月(1989年)
■代表者
谷井 玲 (たにいあきら)
■事業内容
◇ システムソリューション事業
業務用システム開発、コンピュータシステムの性能評価ならびに方式設計等
◇ モバイルコンテンツ事業
モバイル向け、公式コンテンツの企画・開発・運営
◇ メディア事業
コミュニティサイト「魔法のiらんど」の企画・開発・運営及びEコマース事業・広告事業

― ニュースリリースに関するお問い合わせ ―
株式会社ティー・オー・エス
メディアカンパニー メディアプロデュースグループ
PR担当: 伊東 寿朗
TEL:03-5226-0055
FAX:03-5226-0807
URL: (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

株式会社ティー・オー・エスの関連情報

株式会社ティー・オー・エス

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR