ユニークなM&A仲介で日本の開廃業率の改善に貢献!

かえでファイナンシャルアドバイザリー株式会社 2005年08月29日

       平成17年8月29日
報道関係者各位                      
詳しいお問い合せは、株式会社サンベルトパートナーズ 佐武までTEL:03-5777-1856     
ユニークなM&A仲介で日本の開廃業率の改善に貢献!

日本では、中堅・中小企業のM&Aが漸く端緒を開いたばかりです。移民の多い米国では、移民の就職が限られているため自分のビジネスを始める人が多く、レストラン、バー、花屋、エステサロン、スポーツジム等の既存のビジネスを手軽に購入して開業しています。既存ビジネスの購入は、過去の売上や利益が分かっているのでリスクが少なく、ビジネスのノウハウも早く学ぶことができます。売り手の経営者も創業者利潤の確保・ハッピーリタイアを早期に実現するため、業績のいい状態のときに売却しているのが特徴です(因みに米国では、この種のビジネスモデルを“オーナーチェンジ”と称し、日常的に行われています)。

近年、日本では後継者難に苦しんでいるオーナー経営者が増えています。後継者が見つからずやむをえず廃業せざるをえないビジネスが多いのが現状です。また一方で若者や早期退職者の独立開業意欲が高いにもかかわらず、開業率は低下しています。これは、欧米のように積極的にビジネスを売買するマーケットが不足していることが原因の一つとして挙げられます。

こうした現状を踏まえ、株式会社サンベルトパートナーズ(東京都港区: 03-5777-1856)では、これまで日本でほとんどM&Aの対象とされてこなかった年商1,000万円から10億円のいわゆるスモールビジネスをターゲットとした売買仲介サイト、「スモールM&Aエンジン」(www.ma-engine.com)を立ち上げました。このサイトを通じていままでは廃業せざるをえなかったビジネスのオーナー経営者と独立開業の夢を早く実現させたい若者やセカンドライフを楽しみたいながら仕事も続けたい団塊の世代を結びつけ、日本の開廃業率の改善に貢献することを目的としています。

ご担当の方へ
取材依頼は、株式会社サンベルトパートナーズ 佐武(電話03-5777-1856)まで。
            〒105-0013 東京都港区浜松町2-7-13
                  浜松町パークビル8階
            株式会社 サンベルトパートナーズ
            代表取締役
            日米公認会計士  佐武 伸

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

かえでファイナンシャルアドバイザリー株式会社の関連情報

かえでファイナンシャルアドバイザリー株式会社

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR