【北京からライブ中継!高音質IP電話「skype」を利用した法人向けオンライン中国語学習サービス提供開始のお知らせ】

株式会社イーコミュニケーション 2005年10月11日

株式会社イーコミュニケーションは、法人を対象に中国北京と日本を結んだオンライン中国語学習サービスの提供を開始した。システムはイーコミュニケーションが独自に開発し、音声部分にskypeを採用。このサービスにより、企業は従来かかっていた中国語研修コストを4分の1から10分の1程度に削減することができる。

報道関係者 各位
プレスリリース

               
2005年10月11日
株式会社 イーコミュニケーション
代表取締役 成田勝行                
===============================================================
北京からライブ中継!高音質IP電話ソフト「skype」を利用した法人向けオンライン中国語学習サービス提供開始のお知らせ
(リンク »)
===============================================================

【概要】
eラーニングベンチャーの株式会社イーコミュニケーション(所在地:愛知県名古屋市/代表取締役 成田勝行)は、「e-com中国語ネット」のサイト上において従来から行ってきた個人向けオンライン中国語サービス加えて、新たに法人向けオンライン中国語学習サービスの提供を開始した。企業は、このサービスを利用することで研修費用を含めたコスト削減が期待できる。

「e-com中国語ネット」の提供するオンライン中国語サービスでは、生徒はWebカメラとマイクを使い、中国北京の現役語学講師による留学先の授業と全く同じ授業を日本にいながら受講することができる。遠隔授業システムには音声部分にskypeを取り入れ、それにWebカメラや共有ボード機能を組み合わせたイーコミュニケーションが独自に開発したシステムを採用。それにより語学授業に最も重要な高音質かつ、使いやすいオンライン授業の提供が可能となった。

「e-com中国語ネット オンライン中国語サービスについて」
●学習場所:自宅、会社問わずどこでも利用可能。
●時間:朝9:00~深夜1:00まで
●教材:現地の最新の中国語教材
●講師:中国北京の語学学校専任の中国語講師を直接採用
●価格:1lesson:1,300円~(従来のマンツーマンレッスンの4分の1から5分の
1程度)

【法人向け市場参入の理由】
・e-com中国語ネットでは既に個人向けオンライン中国語サービスを今年7月よ
り開始。生徒が予想の200%を超える勢いで入会しオンラインでの中国語学習需
要の有効性が認められたため。
・当社がWebサイト上で行ったアンケート調査によると、法人顧客の80%以
上が既にskypeを導入している(又は今後導入したい)と回答しており、弊社サ
ービスを受け入れやすい土壌があると判断したため。

【ターゲット】
ターゲットとなる法人ニーズは主に以下が挙げられる。初年度ではまず20社ほどの法人契約を見込んでいる。
1.中国語トレーニングが必要な企業において、低コストで場所を問わず学習できる「社員向け中国語研修用途」
2.社員を中国に派遣留学させている企業に対して、「留学代替手段」
3.学校や大学(通信制含む)などの「中国語授業の一環」


【代表者コメント】:
 弊社は、今年4月より北京に事務所を設置し、中国語遠隔授業の実験行ってきました。その結果、中国留学先の授業をそのまま日本にもってきて提供することが最も学習者にとって役に立つ中国語学習であると考えました。弊社では「skype」と自社開発のe-learningシステムの組み合わせによりそれを可能にしました。これにより企業は従来かかっていたコストを、従来の4分の1から10分の1程度に削減することが可能となります(弊社試算)。弊社サービスがこれから高まりつつある中国語学習の学習スタンダードの1つとなることを期待しています。

=============================================================
【株式会社 イーコミュニケーションとは】
アメリカデラウェア州に本社を置くイーラーニングカンパニー。独自に開発されたイーラーニングシステムをもとに、オンライン語学学習サービスを提供。2005年2月、日本法人を設立。3月に「オンライン英会話サービス」の提供を開始、7月に「オンライン中国語サービス」の提供を開始している。

オンライン英会話のe-com英語ネット
(リンク »)
オンライン中国語のe-com中国語ネット
(リンク »)  


【本件に関するお問い合わせは以下まで】
  ■担 当 :成田・篠田(広報担当)
 ■TEL   :052-811-5311
  ■skype ID :e-communication
 ■Email  :san@e-communication.tv
 ■所在地 :〒457-0006 愛知県名古屋市南区鳥栖1-20-21

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

株式会社イーコミュニケーションの関連情報

株式会社イーコミュニケーション

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR