年末年始、短期間サイト監視・運用代行キャンペーン開始のお知らせ

システム管理者へ本当の休息を、経営者へコスト削減を提供

フォースクーナ株式会社 2005年11月29日

フォースクーナ株式会社(所在地:東京都文京区、代表取締役:三角正樹、以下:フォースクーナ)は、2005年12月26日~2006年1月8日までの14日間、年末年始向けに期間を限定したサイトの24時間有人監視・運用代行サービスを開始致します。

サイト稼動の監視・運用のために、年末年始であってもゆっくり休暇を取ることが出来ないシステム担当者は多く、メールや電話に怯えながら過ごすため、常に精神的な負担からの解放はされておりません。(下記事例:参照)これは現在、インターネット事業の運用部分における課題のひとつとされております。

24時間常勤1名の交代制で14日間の監視・運用を自社で行った場合、人件費のみで約100~150万円の負担が生じます。しかし、監視・運用のアウトソースを検討した場合、長期間を前提にした契約が一般的であり、通常は支障なく運用業務を行われている企業を対象にした、短期のニーズに答える代行サービスがありませんでした。

本キャンペーンはこのような実状とご要望に対し、システム管理者の休息と、最大およそ10分の1という大幅な人材コスト削減の実現をコンセプトに、業界初の期間を限定したサイト監視・運用の代行サービスを開始いたします。


【サービス概要】
■実施期間
2005年12月26日~2006年1月8日
■対象企業
自社でインターネットサービス向け、業務向けのシステム管理されている企業
■限定10社
■実施サービス
Vigia(24時間監視、障害対応サービス) (リンク »)
 1監視項目5000円~
OP×2(運用代行サービス (リンク »)
 20000円~
■オプション(別途料金)
 レポートサービス
■お申込み方法
ホームページからの問合わせ、または下記の問合わせ先にて承ります。
(リンク »)
■お申込み期限
2005年12月7日

【参考事例】レスポンスタイム・サイトページ表示の24時間監視 (リンク »)
「社内においてサーバのレスポンス監視、チェックツール使った各種のシステム監視を行っていました。しかし開発部門のメンバーが夜間、休日の対応に追われているという状況に置かれておりました・・・」

■フォースクーナ株式会社について (リンク »)
フォースクーナは、オープン系システムに高い技術とスキルを持ち、システム運用業務に長年従事してきた技術者を擁し、独自開発技術をベースとして、Webシステムの監視・運用サービスおよびコンサルティングサービスを提供します。

本件に関するお問い合わせ先
フォースクーナ株式会社
担当:川出
TEL:03-3816-0589 FAX:03-3816-0779
Email:info@forschooner.net

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

フォースクーナ株式会社の関連情報

フォースクーナ株式会社

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR