中国オフショア開発サービスに向けての業務提携のお知らせ 第三弾

~国内ソフトウェア開発企業に向けてオフショア開発サービスを提供します~

技研商事インターナショナル株式会社 2005年12月05日

技研商事インターナショナル株式会社(本社:愛知県名古屋市、代表取締役:小嶌 智海)は、ソフトウェア開発企業を支援するために、上海網元計算機系統有限公司(本社:中国上海市、総経理 李 巍威)、有限会社エクスブリッジ(本社:愛知県名古屋市、取締役社長:小嶋 篤)と多角的な中国展開を目的として業務提携しました。

【オフショア開発の現状】
日本のソフトウェア業界においては、慢性的なシステムエンジニアやプログラマーの不足が深刻になっています。また、競争激化による開発受託費用の低下によりソフトウェア開発企業の収益も圧迫されています。現在では日本に比べて相対的に安い人件費のメリットを活かすために、オフショア開発は既に国内各企業ですすめられておりますが、商慣習や言語の壁によって必ずしも効果を上げているとはいえない問題も存在します。

【今回の業務提携の目的】
今回の業務提携では、技研商事インターナショナル株式会社では17年に渡る顧客であるソフトウェア開発企業との関係を、上海網元計算機系統有限公司では在中国日系企業で数多く採用されているカスタマイズ可能な業務パッケージソフトウェア(販売、流通、物流管理)の豊富な導入実績を、有限会社エクスブリッジでは中国におけるオフショア開発コーディネートの実績を活かし、日本国内のソフトウェア開発企業に向けてサービスを提供していきます。

【提供するサービスの内容】
  低価格、高品質なサービスを提供してまいります。
  ・カスタマイズ可能な業務パッケージソフトウェアをベースとするシステム導入
  ・中国における低コストで高品質なカスタマイズサービス
  ・日本語、中国語の両方に対応した業務システムの構築
  ・日本、中国の両拠点間をまたがる業務システムの連携
  ・日系の大手日用雑貨メーカー、大手飲料水メーカー、米系の大手化粧品メーカーなどで実績

【本件に関するお問い合わせ先】
技研商事インターナショナル株式会社 東京支店
〒100-0013 東京都千代田区霞が関3-5-1 霞が関IHFビル4F
広報担当:市川 史祥(いちかわ ふみよし)
TEL : 03-3506-1800
FAX : 03-3506-1807
Email : ichikawa@giken.co.jp
【技研商事インターナショナル株式会社の会社概要】
商号 : 技研商事インターナショナル株式会社
設立 : 1976年1月
資本金 : 2億3,112万5千円
代表者 : 代表取締役 小嶌 智海
本社所在地 : 愛知県名古屋市東区主税町2-30 GSIビル
事業内容 : 地図情報システム(GIS)の開発、販売、サポート
  インターネットサービス(F@xEm@ilサービス、商圏分析サービス他)
  情報セキュリティソリューションの販売、サポート
URL : (リンク »)

【上海網元計算機系統有限公司の会社概要】
商号 :上海網元計算機系統有限公司
設立 : 2001年6月
資本金 : 200万人民元
代表者 : 総経理 李 巍威
本社所在地 : 中国 上海市静安区愚園路309号紫安大厦708-718
日本法人 : 株式会社NetSDL(所在地:大阪市西区)
事業内容 : システムコンサルティング
業務パッケージ導入・構築
WEBシステム開発・構築
URL : (リンク »)

【有限会社エクスブリッジの会社概要】
商号 : 有限会社エクスブリッジ
設立 : 2004年4月
資本金 : 1,000万円
代表者 : 取締役社長 小嶋 篤
本社所在地 : 愛知県名古屋市名東区藤が丘130
事業内容 : 先進的ソフトウェアの企画・研究・開発
中国オフショア開発コーディネーション事業
  国際的ITアウトソーシング事業
オープンソース推進ITコンサルティング事業
コストカットコンサルティング事業
ブランチオペレーション事業
URL : (リンク »)



以上

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

技研商事インターナショナル株式会社の関連情報

技研商事インターナショナル株式会社

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つプレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!

  • 「奉行シリーズ」の電話サポート革命!活用事例をご紹介

    「ナビダイヤル」の「トラフィックレポート」を利用したことで着信前のコール数や
    離脱数など、コールセンターのパフォーマンスをリアルタイムに把握するに成功。詳細はこちらから