Webアクセス・データ分析によるマーケティング支援 ~「KP Webアクセス解析支援サービス」を開始~

株式会社ナレッジプロパティ 2006年05月24日

株式会社ナレッジプロパティは、2006年4月28日より、Webアクセス・データの活用に特化した新サービス「KP Web解析支援サービス」を開始いたします。

【概  要】
 Webマーケティング分野においてはwebアクセス分析への注目が高まっており、企業内での解析製品導入も進んでいます。解析製品は多種・高機能化していますが、「どの製品を利用したら良いか分からない」「解析データの読み方が分からない」「機能を活用しきれていない」といった声も多く、この分野での包括的なソリューションが求められていました。ナレッジプロパティでは、これまで実施してきたコンサルティングサービスの一部を体系化し、Webアクセス・データの活用に特化した支援を実施することにいたしました。

【特  長】
 ナレッジプロパティではこれまで、企業におけるWebマーケティング・プラン立案に際して指針とすべきパフォーマンス指標を体系化しており、この指標をベースとして、web上でのユーザ行動の特性を加味した上でアクセス・データの分析を実施してきました。webサイトの機能評価だけでなく、マーケティング手段としてのパフォーマンスレベルを把握することで、より戦略的なwebサイトの活用を目指していくことが可能です。このパフォーマンス指標は、2001年に初版をリリースして以降、改訂を重ねており、webサイト改善のプライオリティ付けや方向性の抽出を目的とした現状調査の手法としてご評価をいただいております。
 本サービスは、webサイトへのアクセス結果をマーケティングデータとして活用したいというニーズに応えるものです。webアクセス・データの活用においては広告効果やSEO効果の検証だけでなく、転換率(Conversion)向上や、KPI.KGI(Key Goal Indicator)の定義や目標管理の実施も重要です。webサイト運営のご担当者向けに、(1)製品選定におけるサポート、(2)分析担当者スキルアップのためのトレーニング、(3)KGI/KPIの定義 を実施いたします。特にKGIの定義を行うことで、webサイトの運営結果を全社レベルのマーケティング活動につなげていただくことができます。
 ナレッジプロパティでは今後、企業サイトの戦略的活用を支援するサービスとして、
競合サイトのコンテンツ更新情報をもとにしたマーケティング・ストラテジスト向けレポート配信や、コールセンターBPRの視点からコールセンター・ログとwebアクセス・データ分析によるサイト内FQAコンテンツ評価などを順次リリースしてまいります。

本件に関するお問い合わせ先
担当:榎本・藤岡
TEL:03-5114-8408(代表)
e-mail:info@k-property.jp

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

株式会社ナレッジプロパティの関連情報

株式会社ナレッジプロパティ

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

  • ビジネスの継続的な成長を促す新たなITのビジョン

    多くの企業においてITに求められる役割が、「守り」のコスト削減から「攻め」のビジネス貢献へとシフトしつつある。その中でIBMが提唱する新たなビジョンEnterprise Hybrid ITとは?

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つプレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!