「ことば」をテーマにしたSNS 「コトバラドットコム」オープンのお知らせ

「ネット・コミュニケーションをもっと豊かに」をコンセプトにソフトウエアの開発をおこなってきたマッキーソフト株式会社は、このたび「ことば」をテーマにしたSNS「コトバラドットコム」をスタートさせます。

マッキーソフト株式会社 2006年06月22日

報道関係者各位 2006年6月21日
プレスリリース マッキーソフト株式会社

=================================================================
「ことば」をテーマにしたSNS
6月20日「コトバラドットコム」オープンのお知らせ
=================================================================

「ネット・コミュニケーションをもっと豊かに」をコンセプトに、主に通信系
ソフトウエアの開発をおこなってきたマッキーソフト株式会社は、このたび
「ことば」をテーマにしたSNS(ソーシャルネットワーキングサイト)、「コ
トバラドットコム」をスタートさせます。

「言葉」「日本語」「文学」などなど、言語関連のテーマに興味をもつ人のた
めのコミュニティサイトを目指しており、当面は招待制で運用します。コミュ
ニティへの参加や友人の紹介などを通じて、言葉やコミュニケーションに興味
のある人たちに、新たな交流の輪を広げる「場」を提供していきます。

通信系ソフト開発分野での技術経験、ノウハウを生かした独自コミュニティメ
ディアの運用・プロデュースを行い、ネット事業展開への布石とするとともに
より多くの方々にネット・コミュニケーションの楽しさや可能性を再発見し
ていただけたらと考えています。

-----------------------------------------------------------------
■メディア概要
-----------------------------------------------------------------
「コトバラドットコム」  (リンク »)
・「ことば」をテーマにしたソーシャルネットワーキングサイト
(招待制/登録無料)
・NPO法人「地球ことば村」とのコンテンツ協力のほかオリジナルのコンテ
ンツも配信

※報道関係者にはコトバラ.comへの招待メールを送付させていただきます。
info@kotobara.com宛に媒体名とメールアドレスを明記の上お申し込みくださ
い。

-----------------------------------------------------------------
■マッキーソフト株式会社について
-----------------------------------------------------------------
1997年に設立されたマッキーソフトは、情報通信ソフトウェア開発・Webサイ
ト制作・出版など、クロスメディアに事業を展開しています。「あなたに感動
を」をキャッチコピーとして、創造力豊かなソフトの開発を目指しています。

【Data】
・設立: 1997年7月1日(平成9年)
・本社: 〒150-0002 東京都渋谷区渋谷2-6-4 ライベスト青山3F
・資本金:5,000万円
・代表取締役::牧元伸夫
・社員数 40名(2006年4月現在)

================================================================
■お問い合わせ先
マッキーソフト株式会社 事業グループ 大野/伊藤
〒150-0002 東京都渋谷区渋谷2-6-4 ライベスト青山 3F
TEL 03-6418-7101 FAX 03-6418-7103 
Mail : info@kotobara.com URL : (リンク »)
=================================================================

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つプレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!

  • 「奉行シリーズ」の電話サポート革命!活用事例をご紹介

    「ナビダイヤル」の「トラフィックレポート」を利用したことで着信前のコール数や
    離脱数など、コールセンターのパフォーマンスをリアルタイムに把握するに成功。詳細はこちらから