ドワンゴ、i-mode向けゲームサイト「忍道」を7月3日よりオープン 忍者アクションゲームのシリーズ最新作「忍道-暁-」を、iアプリで配信開始

株式会社ドワンゴ/株式会社スパイク 2006年07月03日

株式会社ドワンゴ(本社:東京都中央区、代表取締役社長:小林宏)は、株式 会社スパイク(東京都渋谷区、代表取締役社長:櫻井光俊)制作による、大人 気忍者アクションゲーム「忍道」シリーズの最新作「忍道‐暁‐」(しのびど う あかつき)を、7月3日(月)よりオープンするiモード(R)向け新サイト 「忍道」にて開始します。

■ 敵の死角から必殺の一撃を繰り出し、任務を遂行せよ!
                  シリーズ最新作「忍道-暁-」登場 ■

「忍道‐暁‐」は、2005年にスパイクがプレイステーション2で発売したコン
シューマー向けゲーム「忍道 戒」など、忍者をモチーフにした新しいアクシ
ョンアドベンチャーゲーム「忍道」シリーズのモバイル版で、完全オリジナル
ストーリーで楽しむことのできるシリーズ最新作となります。

本作品は、屋根や壁を縦横無尽に動きまわり、敵の死角から必殺の一撃を繰り
出す「血祀殺法」(ちまつりさっぽう)を駆使する忍者アクションゲームです。
「忍道」シリーズならではの爽快感を、iアプリで完全再現しました。

「何故、飛鳥の里は滅ばなければならなかったのか?」、コンシューマー版
“戒”と“匠”とのミッシングリンク(=空白の歴史)が、モバイル版で今、
解き明かされます。

■ 「忍道‐暁‐」世界観/物語
飛鳥の里崩壊の数年前…。宇高多の地に戦乱の足音が、静かに、しかし確実に
迫っていた…。ここは、飛鳥の里にほど近い忍の里。少年は、忍の修行に励ん
でいた。里の為、己の為、そして、任務の途中で命を落とした亡き兄の為…。
晴れて一人前の忍となる下忍試験のその日、少年は、不吉な夢を見る。その夢
は果たして、何を暗示しているのか?誰にも話すことの出来ない過去。そして、
一途な思いは、やがて、里の存亡にかかわる出来事を巻き起こしていく…。

■ ゲームの目的
プレイヤーは、下忍になったばかりの少年忍者です。里に舞い込む様々な任務
を達成し、上忍へと昇進しながら物語を進めていくことがゲームの目的となり
ます。上位の忍となる為には、昇進のための試験を受ける必要があります。試
験は、依頼を達成し、里長の信頼度が上がることで、受けることができるよう
になります。中忍、上忍となった先に、果たして、何が待っているのか? 主
人公、そして里の運命は、今プレイヤーの手に委ねられました!
● 特徴
悟られぬこと。それが、忍の極意!
 忍の極意は、敵に悟られぬこと。敵の動き、忍具、地形…すべてを利用し、
 己が任務を遂行せよ。

一撃必殺!血祀殺法!!
 敵の死角から相手の間合いに飛び込むと、一撃必殺の血祀殺法が炸裂する。

高さを活かした、忍者アクション!
 マップには、高さの概念を導入。壁にぶら下がり、屋根を駆け抜け、敵の
 包囲網を突破しろ!

様々な忍具で、敵を欺け、倒せ!!
 忍を支える様々な忍具が登場。臨機応変にアイテムを使いわけ、忍の道を
 極めろ!

■ 常備・配置アイテム
・常備アイテム/手裏剣:いわずと知れた、忍者の定番アイテム。遠くから
            の攻撃はもちろん、敵の注意をそらす効果もある。
        鉤鎖:ジャンプでは届かない高い壁は、鉤鎖を使うこと
           で登ることができる。

・配置アイテム/煙玉:モクモク、けむりだま。煙幕の効果で、敵の目をく
           らますことができる。
      カラクリ:みんな大好き、ねずみカラクリ。カラクリが気に
           なって、侍たちが近寄ってくる。
       回復薬:元気もりもり、回復薬。傷ついたときに飲むと、
           体力が全回復する。

■ キャラクター紹介
・主人公:上忍になる為に、修行に明け暮れる少年。明るく前向きで、自分の
     未来を信じて疑わない。誰にも言えない秘密をかかえており、
     その件に関しては、冷静さを失うことがある。

・蒼月:主人公の兄。100年に1人の逸材と呼ばれた忍だったが、簡単と思われ
    た任務で、その命を落とす。享年、15歳。

・瑠璃:蒼月が死亡し、天涯孤独となった身の主人公を親身に世話している。
    主人公にとって、姉のような存在でもあり、また、それ以上の存在
    でもある。

・白海:里を治める重鎮。普段は好々爺然としているが、頭の切れはかなり鋭
    い。過去には、飛鳥の里長“タイガ”と壮絶な戦いを演じたとの噂も…。

・謎の忍:主人公の前に立ちはだかる忍。忍の技は、主人公をはるかに凌駕し
     ている。

・謎の影:主人公の夢に現れる謎の影。その出自、目的は今のところ、一切不
     明。

■ 「忍道‐暁‐」サービス概要
● 配信開始日:2006年7月3日(月)
● 利用料金:個別課金制 525円(税込)
● 配信コンテンツ:iアプリ(R)「忍道‐暁‐」
● 対応端末:NTTドコモのFOMA(R)900i以降機種に対応
● 配信:株式会社ドワンゴ
● 制作・運営:株式会社スパイク
● アクセス方法:[メニューリスト]⇒[ゲーム]⇒[アクション]
          ⇒[忍道]

■ 一般からのお問い合わせ先:ドワンゴお客様サポート 
             TEL:03-5614-7308  (リンク »)



株式会社ドワンゴについて
株式会社ドワンゴ(本社:東京都中央区、代表取締役社長:小林 宏)は、ゲ
ームや音楽をはじめとするエンタテインメント分野において、次世代ネットワ
ークコミュニケーションの創出を目指す、ネットワーク・エンタテインメント・
カンパニーです。ゲームシステムの開発、運用を通じて培った高度なネットワ
ーク技術と、エンタテインメント性を融合させた、良質なコンテンツを様々な
プラットフォーム向けに提供しています。 (リンク »)

株式会社スパイクについて
株式会社スパイク(東京都渋谷区、代表取締役社長:櫻井光俊)は、「究極の
エンタテインメントを創造し、世界中の人々に感動を」をコンセプトに、独
自のマーケティングから導き出された「ユーザーが求めているコンテンツ」を、
パッケージゲーム、オンラインゲーム、携帯型ゲーム、モバイル機器、DVD
など、ユーザーにとって最適と思われるメディアを選び、自社・外注・受託・
ローカライズなど、最適と判断した手法でコンテンツの開発・販売を行ってお
ります。 (リンク »)


<報道関係のお問い合わせ先>
株式会社ドワンゴ 小野崎、佐々木 TEL:03-5649-7051 
                  Email:iromelo-pr@ml.dwango.co.jp
ドワンゴPR事務局:内海、北川、秋山 TEL:03-3401-7000 
                  E-Mail:dwango-pr@rd-j.com
画像素材および画像ご使用時のコピーライト表記等に関しましても、上記お問
い合わせ窓口までご連絡ください。
画像をご使用の際はコピーライト表記(c)2006 Spike All Right Reserved.


「iモード」「iアプリ/アイアプリ」「FOMA/フォーマ」はNTTドコモの登録商
標です。
「忍道」は株式会社スパイクの商標または登録商標です。
「プレイステーション」は株式会社ソニー・コンピュータエンタテインメント
の登録商標です。
各社の社名、製品名、サービス名は、各社の商標または登録商標です。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR