ソフトバンク・テクノロジーとケアブレインズ、 SugarCRM連携ソリューションの共同開発と販売及び資本提携

ソフトバンク・テクノロジー株式会社 2006年10月11日

ソフトバンク・テクノロジー株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:石川憲和、以下ソフトバンク・テクノロジー)は、株式会社ケアブレインズ(本社: 千葉市美浜区、代表取締役社長:松下博宣、以下ケアブレインズ)の第三者割当増資を引き受けるとともに、ケアブレインズが日本代理店として扱うSugarCRMおよびSugarCRMを活用した広範なソリューションの開発と販売において包括的な提携をいたしましたので、下記のとおりお知らせいたします。

1.資本提携の要旨
ケアブレインズが平成18年8月に実施した第三者割当増資144,000千円のうち、ソフトバンク・テクノロジーは96,000千円を引き受けました。これによりケアブレインズの新資本金は141,680千円(資本準備金72,000千円)となります。

2.業務提携の要旨
SugarCRMソリューションの共同開発及び販売協力
両社は、SugarCRMをベースとするコンタクトセンター・ソリューション、携帯電話CRM(カスタマ・リレーションシップ・マネジメント)ソリューション、ASP(アプリケーション・サービス・プロバイダー)によるCRM展開等広範な事業領域において、安価かつセキュアなソリューションを共同で開発いたしますとともに、SugarCRMならびに関連ソリューションのプロモーションと販売における協力体制を構築し、両社の強みを活かして、安価かつセキュアなサービスを提供してまいります。

3.業務提携の狙い
ソフトバンク・テクノロジーはこれまでにEC(エレクトリック・コマース)事業者向けバックオフィス運営サービス、コンタクトセンターサービス及び広範なシステムインテグレーション、ネットワークインテグレーションサービスを提供してきました。一方近年、OS(オペレーティングシステム)から業務アプリケーションに至るすべてのレイヤにおいてオープンソース化が加速しており、従来のシステム構築業務は、オープンソースによる各種ソリューションを組み合わせて新たな付加価値を加えるビジネスモデルへ転換しつつあります。

こうした時代認識のもと、ソフトバンク・テクノロジーは、オープンソースソフトウェアを基盤とし、セキュリティとサポートを完備したシステムインテグレーション、コンタクトセンター向けソリューションやASPサービスなどの提供を目指してきました。そしてソフトバンク・テクノロジーは、オープンソースの業務アプリケーションとコミュニティーの運営において実績とノウハウを誇り、また、SugarCRM Inc.(本社:米国カリフォルニア州)の日本代理店であるケアブレインズと業務提携を行うことにいたしました。

今回の業務提携により、ソフトバンク・テクノロジーの強みであるシステムインテグレーションやセキュリティ技術、業務系・EC系を中心としたASPサービスのノウハウと、ケアブレインズの強みであるオープンソース業務アプリケーション・コミュニティの運営、CRMアプリケーション関連技術、ノウハウとの融合・発展を図り、相互に最大限活用することで事業の拡大を目指してまいります。

4.今後の見通し
ソフトバンク・テクノロジーはこれまでのEC事業者向けバックオフィス運営サービス、コンタクトセンターサービス、CRMシステムインテグレーションサービスに加えて、SugarCRMのASPサービスの販売、SugarCRMを活用したコンタクトセンター向けASPサービスCRMソリューション等を提供することによって、これまでの10億円の売上実績に加えて、初年度5億円の売上高増加を見込んでおります。

5.SugarCRMについて
SugarCRMは、SugarCRM Inc.が開発し、オープンソース開発コミュニティーをベースに進化をつづける世界でもっとも高機能、低価格、 セキュアなオープンソースCRMソリューションです。SugarCRMは、CRM、 SFA(セールスフォースオートメーション)を中心とする最先端の業務管理機能を提供しており、Sugar Enterprise、Sugar Professional、Sugar Open Sourceの3つのエディションで構成されています。

SugarCRMは、企業の営業、マーケティング、サポート、サービスにおいて生じる顧客とのやり取りを効果的にマネジメントし、大規模な企業において付加価値の高い顧客サービスの提供を支援します。 Sugar Open Sourceはコミュニティーに公開されており、世界ナンバーワンの200万件のダウンロードを記録しています。また、上位エディションで有償のSugar ProfessionalとSugar Enterpriseは800社への導入実績を有しています。


■会社概要
【ソフトバンク・テクノロジー株式会社 会社概要】
社名 :ソフトバンク・テクノロジー株式会社
代表者 :代表取締役社長 石川 憲和
本社 :東京都新宿区西五軒町13-1飯田橋ビル3号館
U R L : (リンク »)
資本金 :634百万円(平成18年3月末現在)
従業員 :339名(連結 平成18年3月末現在)
売上高 :26,432百万円(連結 平成17年4月1日~平成18年3月31日)
市場 :東京証券取引所市場第一部
事業内容 :ソフトバンク・テクノロジー株式会社は、ブロードバンドを基盤としたソリューションとASP Enabling®サービスを提供するテクノロジーカンパニーです。ネットワーク、セキュリティ、アプリケーションなどのシステム構築・運用サービスを提供する「Solution事業」、eBusiness事業者向けのアウトソーシング、ASPサービスを提供する「eBusiness Service事業」およびセキュリティシステムの構築・運用等のサービスを提供する「Secured System Management Service事業」を展開しています。ネットワークインテグレーション、システムインテグレーション双方の技術をバランスよく持つことによって無駄なく一貫したサービスを提供することができます。ソフトバンクグループが推進するデジタル情報革命の技術革新の中核を担う会社として常に最先端の技術サービスを提供することを目指しています。

【株式会社ケアブレインズ 会社概要】
社名 :株式会社ケアブレインズ
代表者 :代表取締役社長 松下 博宣
本社 :千葉県千葉市美浜区中瀬2番地6号
U R L : (リンク »)
資本金 :141百万円(資本準備金72百万円)
事業内容 :「人と組織の知恵をケアする」という理念のもとで、経営戦略コンサルティング、営業改革コンサルティング、オープンソース事業、eラーニング事業を展開しています。SugarCRM社の日本で唯一の正規代理店として、SugarCRMのローカライズ、サポート、日本語コミュニティーの開催、日本語オフィシャルガイドの発刊などを行っています。


■本件に関するお問合せ先:
ソフトバンク・テクノロジー株式会社 
広報IR室                                
TEL: 03-5206-3316
FAX: 03-5206-3382
e-mail: sbt-pr@softbank.co.jp      

株式会社ケアブレインズ
広報室広報担当
TEL: 043-297-3175
FAX: 043-297-3176
e-mail: info@carebrains.co.jp

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つ
    プレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!

  • 「奉行シリーズ」の電話サポート革命!活用事例をご紹介

    「ナビダイヤル」の「トラフィックレポート」を利用したことで着信前のコール数や
    離脱数など、コールセンターのパフォーマンスをリアルタイムに把握するに成功。詳細はこちらから