ストラタス、 既存のミッション・クリティカルなアプリケーションを 高速に処理できる、新型無停止サーバ、Vシリーズを発表

~グローバルユーザーは“VOS フォーエバー”に賛同~

Stratus Technologies, Inc. 2006年12月12日

2006年12月11日 (US時間)、米国、 マサチューセッツ州、
メイナード発- ストラタステクノロジー(本社:米国マサ
チューセッツ州 メイナード、社長兼最高経営責任者:
David J. Laurello、以下ストラタス)は、本日、最高の可用性
を提供するフォールト・トレラント専用OS“VOS”を搭載
する「ftServer(R) Vシリーズシステム」の新製品を発表し、
カスタマーサイトで稼働中の既存アプリケーションの投資保護
と最新のテクノロジーによるパフォーマンスおよび生産性の向
上を実現することを表明しました。「ftServer(R) Vシリーズ
250システム、300システム、500システム」は、最新のストラ
タスの無停止サーバをベースとし、以前の「Continuum(R)」
シリーズを大きく凌駕する性能を持つだけでなく、これまでの
インテルプロセッサベースのVシリーズに比べCPUは最大で60%、
ディスクIOパフォーマンスでは最大で100%高速化しました。
もちろん、新Vシリーズファミリはストラタスの他の機種と同じ
く、99.999パーセントを上回る連続可用性を実現します。

2004年8月に発表されたVシリーズサーバを導入されたお客様は、
それまでの「Continuum(R)」シリーズも合わせて平均で13年間
ストラタスのVOSオペレーティングシステムが稼動する無停
止サーバのご利用を継続頂き、うち17社のお客様は15年以上継
続してご使用頂いております。VAR(付加価値再販業者)では
23年間ストラタスのシステムをご提案し続けている所もあり、
VOSはミッションクリティカルなアプリケーションを必要と
する業界で支持され続けています。又、Vシリーズサーバはクレ
ジット与信業務のお客様が「NonStop」プラットフォームの
「Himalaya」から移行されたケースなど、ミッション・クリティ
カルなサーバとして採用が拡まっています。Vシリーズサーバは、
現在15カ国以上で稼動しており、証券取引、商品取引、電子決済
システム、銀行オンラインシステム、その他通信、製造、産業
一般向けの主要なアプリケーションをサポートしています。

このたびの発表に際して、米国フィラデルフィア証券取引所様
よりご賛同のメッセージを頂戴しております。
フィラデルフィア証券取引所(PHLX)は15年以上ストラタスの
無停止サーバをオプション電子決済システム用として利用され
続けており、2004年に販売開始したVシリーズに最初にご移行
頂いたお客様です。

フィラデルフィア証券取引所 上席副社長兼CIO
Bill Morgan(ビル・モルガン) 様
当時、オプション処理は電子決済に大きく方向変換をしていまし
たので、私達は新しい環境に対応していくために、ビジネスモデ
ルとITシステムの双方を再設計せねばなりませんでした。
我々は将来に渡って競争力のあるアプリケーションを開発中でし
たが、ストラタスと新しいVシリーズは、フォールト・トレラン
トのデザインがもたらす信頼性と新型Vシリーズによる高速性と
処理能力、そしてその柔軟性がとても頼りになりました。
1790年に創設されたフィラデルフィア証券取引所は、7,000を超
える株式と2,327のエクイティ銘柄、16分野のインデックス取引、
通貨取引、先物取引の売買をしています。

新しい 「ftServer(R) Vシリーズ」は、ストラタスのPA-RISC
CPUを搭載した「Continuum(R) 」シリーズや以前のVシリーズで
実行されている豊富な既存のミッション・クリティカル・アプリ
ケーションを最新のオープンなプラットフォームに移行し、今後
長期間に渡って使い続ける事を可能とし、お客様のシステムの
価値を向上させると同時にパフォーマンスを大きく改善します。
この新しい「ftServer(R) V シリーズ」は、ストラタスの無停止
型サーバ「ftServer(R) 」の最新機種となる第3世代機をベース
としており、Windows(R) およびLinux(R) OS、そしてテレコミュ
ニケーション用に設計された「ftServer(R)Tシリーズ」と同じ
ハードウエアをベースにVOSに必要な機構を組み込んであり
ます。デュアルコアのインテル(R) 2.8GHz Xeon(R) プロセッサ
を2WAYで採用したハイエンドモデルを初めとしてインテルの
最新のCPUを搭載いたしました。
この新型Vシリーズではフォールト・トレラントによるデータ処理
に合わせて、冗長化処理部、冷却機構とホットスワップで交換可
能な電源ユニットを持つ新しいストラタスのストレージ装置
「ftScalable(TM)ストレージ」をサポートします。

ストラタスのワールドワイド・セールス&フィールドオーペレー
ションズ担当シニアバイスプレジデントであるGregg Enriquez
(グレッグ・エンリケス)は次のように述べています。
「導入いただいたお客様からのVシリーズに対する素晴らしい評
価は、お客様がVOSアプリケーションを採用した価値が大きかっ
たことを証明しています。そして大きな収益を生み出す事に貢献
しています。しかしながら彼らは同時に、これらのアプリケー
ションを継続して使用し続けるために、Vシリーズが成長し、更
なるパワーとより大きなストレージ能力の提供やデータ処理能力
を増大させることを必要としています。そして私達のお客様が
ストラタスの製品を購入されるときにそれが可能になっているだ
ろうと期待されていることを知っています。我々はお客様が必要
とする限り、このご期待にお応えする事をコミットいたします。」

最初のVシリーズのリリースの前に、ストラタスはアプリケー
ションの機能性を高め、他社製のコンピュータ環境やプラット
フォームから統合することを容易にするために、多くのオープン
ソース・ツールをVOSユーザーや開発者、管理者向けに提供開始
いたしました。“OpenVOS”として提唱されているプログラムは、
GNU C++、Apacheウェブサーバ、STCP、SAMBA、RADIUS、POSIX、
IPsecやその他多くのモジュールを含み、VOSアプリケーション
へのお客様の投資を抑えます。

用語解説

■ストラタステクノロジーについて
ストラタステクノロジー社は、ミッション・クリティカルな
ビジネスに必要な連続可用性を持つITシステムの実現と支援に
特化したサーバとサポート、ソリューションをワールドワイド
で提供しているソリューション・プロバイダです。
ストラタスは、25年にわたり障害でも停止しないITシステムを
提供しつづけ、製造、医療、通信、金融、警察や消防、物流、
その他の多くの産業向けに連続稼動を特徴とするソリューショ
ンを提供しています。
詳細はWebサイト: (リンク »)  をご参照ください。

■本件に関する報道お問い合わせ先:
日本ストラタステクノロジー株式会社
ビジネス開発本部 駒村(コマムラ)
Tel: 03-3234-5562 /Email: ftServer.jpn@stratus.com
URL: (リンク »)


<登録商標について>
※Stratus、ftServer、Continuum、ftScalableストレージは、
 Stratus Technologies Bermuda Ltd.の商標または登録商標
 です。Stratus Technologies ロゴはStratus Technologies
 Bermuda Ltd.の商標です。
※その他、文中に引用された社名/製品名/サービス名につい
 ては、各々の会社の商標または登録商標であり、各所有者が
 商標権を保持しています。

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR