Yahoo!ケータイ公式サイト「ギャルズ★KISS♪」を提供開始!

BTD STUDIO株式会社 2006年12月13日

BTD STUDIO株式会社(本社:東京都港区 代表取締役:中村 創)と株式会社ジー・サーチ(本社:東京都港区 代表取締役社長:森田雅夫)は、12月13日(水)よりYahoo!ケータイ公式コンテンツサービス「ギャルズ★KISS♪」のサービスを開始致します。

「ギャルズ★KISS♪」は、麻雀、花札、と言った定番ゲームに加え、ゲームセンターでお馴染みのエアホッケーでセクシーな女の子と対戦できる、S!アプリ対応コンテンツサービスです。

サービス開始後も、アプリを追加していく他、毎週新キャラを追加していくことで、充実したコンテンツを目指します。


【サービス開始時提供アプリ】

■『THE★ギャル雀』
役満限定の熱い勝負!二人打ち麻雀アプリです。

■『花札★恋々戦』
花札 ”こいこい”で対戦できる初心者にもやさしいアプリです。

■『ギャルズ★エアホッケー』
ゲームセンターでお馴染み、エアホッケー!
女のコとデート気分で楽しめるアプリです。


【3画面スーパースクロール】

各種ゲームでギャルと対決し、勝てば大迫力の3画面スーパースクロールでギャルのドキドキ画像を見ることができます。
ゲームセンターを彷彿とさせる迫力のギャルゲームがケータイで楽しめる本格的なコンテンツとなっています。


■ サイト名称:
「ギャルズ★KISS♪」

■ サービス利用料:
月額課金315円(税込み)※サイト内のゲーム遊び放題

■ 配信開始日:
2006年12月13日

■ 対応端末:
J-SH53、V601SH、V602SH、V601T、V602T、V603SH、V603T、
V501SH、V501T、V604SH、V502T、V604T、802N、902SH、
802SH、902T、 703SH、903SH、903T、803T、703SHf、703N、
804SH、904T、904SH、 905SH、705T、705SH、910T、810SH、
811SH、810T、705SC、706SC
※今後発売される機種も順次対応予定

■ アクセス方法:
Yahoo!ケータイ ⇒ メニューリスト ⇒ ケータイゲーム ⇒ 恋愛・美少女ゲーム

■ 著作権表示:
(C)BTD STUDIO
(C)G-Search Limited

※コンテンツ利用料の他にパケット通信料が別途かかります。
※掲載画面は開発中のイメージです。実際の画面とは異なる場合があります。
※「Yahoo!」は、米国のYahoo! Inc.の登録商標または商標です。
※その他、文中に記載されている、会社名、商品名は各社の商標もしくは登録商標です。


■■BTD STUDIO株式会社 会社概要■■
本社所在地 東京都港区西麻布2-20-17 レガート西麻布ビル
設立年月日 1999年7月
資本金 9990万円
事業内容
(1)携帯電話向けアプリケーションの研究、開発
(2)モバイルコンテンツの企画、開発、運営
(3)コンテンツのコンサルティングおよび開発
(4)ソフトウェアの企画、開発、販売
HP: (リンク »)

■■株式会社ジー・サーチ 会社概要■■
本社所在地 東京都港区海岸3丁目9番15号 LOOP-Xビル
設立年月 1994年11月16日
資本金 4億8000万円
事業内容
(1)Webプロデュース
(2)コンテンツプロデュース
(3)コンテンツインテグレーション
(4)データベース
HP: (リンク »)

<お問い合わせ先>
BTD STUDIO株式会社
コンテンツビジネス部 第1グループ
担当:大郷 康隆
TEL: 03-5766-6506
FAX: 03-5766-6569
Mail: info@btdstudio.co.jp

株式会社ジー・サーチ
Webビジネスグループ プロデュース部
担当:福田 智広
TEL: 03-5444-2230
FAX: 03-5419-7785
Mail:web-info@g-search.jp

このプレスリリースの付帯情報

【サービス開始時提供アプリ】

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

BTD STUDIO株式会社の関連情報

BTD STUDIO株式会社

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

  • ビジネスの継続的な成長を促す新たなITのビジョン

    多くの企業においてITに求められる役割が、「守り」のコスト削減から「攻め」のビジネス貢献へとシフトしつつある。その中でIBMが提唱する新たなビジョンEnterprise Hybrid ITとは?

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つプレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!