EDS、SAPパートナー企業のGEMS社を買収

- エンタープライズ・アプリケーション・ポートフォリオを強化-

EDSジャパン 2006年12月06日

EDS(本社:テキサス州プレーノ、CEO:マイケル・ジョーダン)は、グローバル・エンタープライズ・マネジメント・ソリューションズ社(Global Enterprise Management Solutions, LP.、本社:テキサス州アービング、以下GEMS社)の買収が合意に達したことを発表しました。GEMS社は、SAP製品であるエンタープライズ・マネジメント・ソリューションおよび顧客管理ソリューション(CRM)のプロバイダーです。取引の財務的条件は公表されていませんが、取引は年内に完了する見込みです。

GEMS社は、主としてITサービス、組立製造、物流、運輸業界のお客様にサービスを提供するSAP認定のバリュー・アデッド・パートナー(VAP)です。SAP製品導入を目指すお客様に対して、ITソリューションの開発、実装コンサルティング、再販サービスを提供しています。

EDS アプリケーション・サービスのグローバル・アプリケーション・デリバリー担当ヴァイス・プレジデント兼ジェネラル・マネージャーであるマーク・ビルガーは、次のように述べています。「今回の買収によって、EDSはSAP製品を市場投入するスピードを加速し、EDSにおける既存のSAP関連リソースを、お客様の課題解決に向けた提案を中心としたさらに強固な組織に変革することができます。EDSのエンタープライズ・アプリケーション・ポートフォリオが強化されるでしょう。また、GEMS社は、SAPのエンタープライズ・マネジメント・ソフトウェア製品、CRM製品の導入に加え、大規模なSAPプロジェクト契約の獲得と実施に必要な実行能力と信頼性を提供する上で、EDSに大きな利点をもたらします。」

買収の重要な要素として、GEMS社の「mService(TM)ソリューション」と「Accelerated Data Migrationツール」が含まれます。これらは顧客企業における迅速なシステム導入を実現する、パッケージ化された「mySAP All-in-Oneソリューション」です。また、技術基盤となるSAP NetWeaverのスキルに加え、ERP、CRM、PLM、SCMを含むエンタープライズ・アプリケーションに精通し、実際に多数の導入プロジェクト実績を誇るGEMSの社員が、EDSに加わることになります。

今回の買収の一環として、ダラス、インド、およびドイツに勤務する、開発スタッフ、SAPコンサルタント、テクノロジー・アーキテクトを含む約150人のGEMS社員がEDSに異動する予定です。

■EDS、ならびにEDSジャパンについて
EDS (ニューヨーク証券取引所:EDS) は40年以上前にITアウトソーシング・サービスの基礎を世界に先駆けて築いて以来、世界屈指のITサービス会社としてお客様にビジネス・ソリューションをお届けしています。現在、製造、金融、ヘルス・ケア、コミュニケーション、エネルギー、運輸、消費財、小売業界や官公庁など、世界各国にわたるお客様にITOやBPOの幅広いサービスを提供しています。また、2005年には200億ドル以上の売上を計上しています。詳細は(www.eds.com)をご覧ください。
EDSジャパンは、EDSの全額出資会社として、1986年に設立され、金融、製造、自動車、小売/流通などの様々な企業や官公庁に、アウトソーシングならびにITシステム構築などのサービスを提供しています。関連会社にジャパンシステム株式会社あります。従業員数は約1,000名です。詳細は(www.eds.co.jp)をご覧ください。


報道関係者お問い合わせ先:

EDSジャパン
マーケティング&コミュニケーション
野村、小畑
Tel: 03-3797-8811/Fax: 03-3797-8815

マニング・セルベージ・アンド・リー(MS&L) 
(EDSジャパンPR代理)鎌田、竹内
Tel: 03-5719-8901/Fax: 03-5719-8919  
Email: eds@mslpr.jp

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR