jig.jp、WMV・MPEG1形式対応『jigムービーVer.2.1.0』販売開始

Ver.2シリーズ第2弾、エンコード時間の短縮化、入力フォーマットを拡大

株式会社jig.jp 2006年12月19日

携帯電話初のPCサイトが閲覧できるフルブラウザ「jigブラウザ」の企画・開発・販売を行う株式会社jig.jp(本社:東京都新宿区 代表取締役社長:福野 泰介)は、FOMA903iシリーズに対応した『jigムービーVer.2.0.0』をさらにバージョンアップさせ、エンコーダーとプレイヤーの機能拡張を行った『jigムービーVer.2.1.0』の販売を開始致します。

■ エンコード時間の短縮化、動画の実時間でのエンコードが可能に
『jigムービーVer.2.1.0』では、エンコードを高速化するために、エンコードエンジンの一部を刷新致しました。エンコード時間が大幅に短縮される事により、従来よりも効率よく大量の動画コンテンツを配信することが出来ます。

■ 「WMV」「MPEG1」等もエンコード可能に
『jigムービーVer.2.1.0』では、エンコード可能な入力動画フォーマットが拡大し、標準的な「AVI」形式等に加え、「WMV」「MPEG1」等にも対応致しました。従来よりも入力動画フォーマットの選択肢が増えた事で、フォーマット変換の手間が省け、作業時間が短縮できます。

■ GUI(グラフィカルユーザーインターフェース)上でトリミング操作が可能に
『jigムービーVer.2.1.0』では、画面の切取設定をGUIで行えるように機能拡張致しました。この事により、従来と比較してより直感的な操作が可能となります。

これらエンコードエンジンの改良により、従来のjigムービーエンコーダーと比べ、さらに便利で手軽な配信環境が整います。

また、今回のバージョンアップは『jigムービーVer.2シリーズ』を既に購入されているお客様には無償でのご提供となります。

今後ともjig.jpでは、『jigムービー』のクオリティをさらに向上させ、携帯電話向けリッチコンテンツをより効率的に配信する環境を提供できるよう努めてまいります。

【 概 要 】
■『jigムービーVer.2.1.0』販売開始日
  2006年12月19日(火)

■『jigムービーVer.2.1.0』主な追加機能
  ・エンコードエンジンの高速化
  ・入力動画フォーマットの拡大
  ・GUIによる画面の切取設定(トリミング設定)

■『jigムービーVer.2.1.0』プレイヤー対応機種
  ・NTTドコモ
  FOMA903i/902i/901i/900i/800i/702i/701i/700iシリーズ、Music Porter II/prosolid II

■『jigムービーVer.2.1.0』エンコーダー販売価格
  ・207,900円(税込)
  ※『jigムービーVer.2.0.0』から『Ver.2.1.0』へのバージョンアップは無償となります。
  ※ 再生用のプレイヤーは無料で付属しています。
  ※ jigムービーエンコーダーFREEに機能の追加・変更はございません。
  ※ jigムービーエンコーダーFREEからのグレードアップは有償となります。

■『jigムービーVer.2.1.0』エンコーダー推奨環境
  ・対応OS
   日本語版Microsoft Windows XP Home Edition/Professional

■『jigムービーVer.2.1.0』エンコーダー入力動画フォーマット
  ・AVI 、WMV、MPEG1
  ※お客様の拡張によりDivX、MPEG2、QuickTime、FLV等にも対応可

■ jigムービーサイトURL
   (リンク »)

用語解説

※ jigムービーとは
jigムービーは、携帯電話向けのパケット通信を利用した動画配信プラットフォームです。従来の携帯電話向けの動画配信プラットフォームでは不可能であった長時間の動画配信を可能にしました。2006年1月25日よりエンコーダーの販売を開始し、2006年9月7日にはHSDPAに対応、2006年11月16日にFOMA903iシリーズに対応した『jigムービーVer.2.0.0』へのメジャーバージョンアップを行いました。

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

株式会社jig.jpの関連情報

株式会社jig.jp

株式会社jig.jpの記事一覧へ

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR