CSR、BluetoothモジュールでAvantWaveと提携 MP3開発者向けBlueCoreベースのモジュールを提供

シーエスアール株式会社 2007年01月10日

CSR は、当社のBlueCore4-ROMシリコンがAvantWave社のBluetooth V2.0 + EDR (Enhanced Data Rate) モジュールに採用された事を発表しました。BlueCore4-ROMシリコンを統合することで、AvantWaveのモジュールは最大3 Mbpsのワイヤレス データ転送レートを達成できる。

Bluetron™ BTR300S Bluetooth SiP (System-in-Package) は、既に入手可能な製品です。製品開発者は、マルチレイヤーアンテナを搭載した本パッケージを使用し、高速なBluetoothコネクティビティを最新のコンスーマーエレクトロニクス製品へ組込む事が出来る。本モジュールは、多くのワイヤレス コンスーマー製品の要件を満たすよう開発されているものですが、特に次世代のMP3製品にワイヤレス ミュージック ストリーミングやデータ転送等の機能追加に適している。

CSR社、コンスーマー ストラテジック ビジネス ユニット担当SVP、Jon Hudsonは、「BTR300Sは、当社が展開する広範囲なパートナーサポート活動の主要な例です。当社は、パートナーとの密接な協力により、パートナー及び、パートナー顧客の両方のニーズを完全に満たす事が可能です。MP3市場における本モジュールの成功は、当社の同市場における成功を示すものです。CSRは、今後数ヶ月の間に、本モジュールを搭載した最初の最終製品を公表予定です」とコメント

BTR300Sは、MP3プレイヤー、デジタルカメラ、PDA、ハンドセット及び、最新のPMP (Portable Media Player) 製品等のコンスーマー アプリケーション向けに開発されたモジュールで、CSRのBlueCore4-ROMシリコンを搭載。本シリコンは、シングルチップのBluetooth RF及び、ベースバンドICで、コンスーマー アプリケーション用モジュールに優れた機能と特長を提供。BTR300Sは、V1.2 Bluetoothデバイスの最大3倍のデータレート、低消費電力、Bluetooth V1.1及び、V1.2との完全な下位互換性を実現し、BTR300Sを使用した製品はすべてのBluetooth対応デバイスとのコネクティビティを提供。

AvantWave社CEO、Jonathan Leeは、「最終製品開発者は、最先端Bluetoothソリューション統合した、新しいBTR300Sモジュールを採用する事で、短い製品開発サイクルで市場投入する事ができます。AvantWaveは、当社の顧客に市場で最先端のBluetoothを提供すると同時に、【時間】、【コスト】、【製品開発における制約】などの諸問題に対応することが出来ます。その意味において、当社はCSRの技術とサポートは極めて重要と考えております」 と述べた。

Hudsonは、「AvantWaveは、コンスーマー製品開発者のニーズである、【サイズ】、【コスト】の低減にBluetoothモジュール開発の重点を置きました。CSRが、モジュール開発プロセス全体を通じて【技術】、【サポート】を提供した事でAvantWaveは、モジュール製造に必要な外付部品点数低減と同時に、本モジュールを使用する新しいBluetooth認証プロセスで、【時間】、【コスト】の両方を低減する事が可能になります」 と追加コメントした。

CSRについて
CSR plcはBluetooth テクノロジーの世界的なリーディング プロバイダーであり、さらにWi-Fi (IEEE802.11) 等のシングルチップ無線通信規格の専門技術を開発しています。CSRは、Bluetooth規格に準拠した、2.4GHz高周波回路、ベースバンド及びマイクロコントローラを集積したBlueCore ハードウェア/ソフトウェア ソリューションを提供しています。CSRの顧客は、Apple, Dell, LG, Motorola, NEC, Nokia,パナソニック、RIM、Samsung, シャープ、ソニー、TomTom, 東芝等のグローバル企業です。CSR は、ケンブリッジ(英国)に本社ならびに営業所があり、日本、韓国、台湾、中国、インド、フランス、デンマーク、スウェーデン、米国(ダラスおよびデトロイト)に営業所があります。

AvantWaveについて
AvantWave Limited, (2000年1月設立) は、最先端のBluetooth® ソリューションを開発するリーディングカンパニーです。当社は、製品OEM及びODM企業として、様々な業界の多様な製品へのBluetooth®導入を推進します。ワイヤレスコミュニケーション分野の専門開発企業として、当社は、顧客に対して「コンサルティングサービス」、「システムインテグレーションサービス」、「ビジネステクノロジーサービス」を提供すると同時に、特定のアプリケーションに特化したソフトウェア搭載モジュールの提供もおこなっています。AvantWave は、アジアで最初の認定Bluetooth®対応ヘッドセットを2001年に開発しました。AvantWaveの製品は、世界15ヵ国で当社認定ディストリビューター、OEM企業、システムインテグレーターを通じて入手可能です。
当社に関する追加情報は、www.avantwave.com.をご参照ください。

* 本文に記載されたすべてのブランド名とその商品名はそれぞれ帰属者の登録商標または商標です。
* 本リリースに関連する画像は、次のURLからダウンロードすることができます。
(リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

シーエスアール株式会社の関連情報

シーエスアール株式会社

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つプレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!

  • 「奉行シリーズ」の電話サポート革命!活用事例をご紹介

    「ナビダイヤル」の「トラフィックレポート」を利用したことで着信前のコール数や
    離脱数など、コールセンターのパフォーマンスをリアルタイムに把握するに成功。詳細はこちらから