ドワンゴ、「携帯ゲーム百選」にてFOMA(R)903iシリーズ対応メガゲーム、 アドベンチャーゲーム「ひぐらしのなく頃に-贄捜し編-」を 1月25日よりサービス開始

原作者・竜騎士07先生監修による、オリジナルストーリーで 猟奇殺人の謎に迫る

株式会社ドワンゴ 2007年01月26日

株式会社ドワンゴ(本社:東京都中央区、代表取締役社長:小林宏)は、同
社が運営する、総合携帯ゲームサイト「携帯ゲーム百選」にて、新ゲームアプ
リ「ひぐらしのなく頃に-贄捜し編-」(にえさがしへん)を、1月25日(木)
よりサービス開始します。本作は、PCゲームで話題となった「ひぐらしのなく
頃に」の、TVアニメ版をベースにして、オリジナルのストーリーが展開するア
ドベンチャーゲームで、NTTドコモのFOMA(R)903iシリーズ対応メガゲームで配
信されます。


■ 話題のアニメ「ひぐらしのなく頃に」をベースにした
                    アドベンチャーゲームを配信 ■

 携帯電話端末向けの総合ゲームサイト「携帯ゲーム百選」では、今回、コミ
ックやドラマCDなど、多方面でメディアミックス展開を見せている大人気PC用
同人ゲームソフト「ひぐらしのなく頃に」を原作とするTVアニメ版をベースに
した、オリジナルのアドベンチャーゲームを配信します。
 原作である「ひぐらしのなく頃に」は、2002年にPC向け同人ゲームソフトと
して発表され、以降続編を重ねながら爆発的な人気を博しました。物語は、人
口2000人に満たない雛見沢で次々と起こる不可思議な連続怪死事件と、それに
まつわる複雑な人間模様を描くホラーサスペンスです。主要な登場人物である、
前原圭一、竜宮レナ、園崎魅音、北条沙都子、古手梨花など、一人ひとりが村
の怪事件に巻き込まれ追い詰められていく姿と、複雑な心理描写、そしてそれ
ぞれが至る凄惨な結末は、見る人を「恐怖」と「謎」という物語が持つ強い磁
場に引き付けます。漫画やアニメ化も続々と行われ、一大メディアミックスで
不動の人気を確立しました。
 「ひぐらしのなく頃に-贄捜し編-」(にえさがしへん)は、アニメで展開さ
れた数々の猟奇事件に別の視点から迫ることにより、アニメが持つ戦慄の恐怖
と謎を再現しました。原作のPCゲーム作者である竜騎士07先生の監修を得るこ
とにより、「ひぐらしのなく頃に」の持つ奥深く魅力的な遺伝子を受け継いで、
正統派アナザーストーリーとして完成。「ひぐらしのなく頃に」のPCゲームフ
ァンにも、そしてアニメのファンにも楽しめるゲームとなっています。
 また、メガiアプリの特徴である大容量を活かし、「ひぐらしのなく頃に」
の特色でもある小説としてプレイヤーに読み込ませられるほどの膨大なテキス
ト、描き込まれた美しいビジュアルや音響も盛り込まれ、ひとつのアプリで充
実したアドベンチャーゲームを表現しました。

■ 4人のオリジナル・キャラクターが登場する、雛見沢での失踪事件 ■

 プレイヤーは主人公である探偵の梶原稔となり、次々と起こる出来事に対し
選択方式で適確な判断を下しながら物語を進め、雛見沢でかつて繰り広げられ
た恐怖と謎の歴史に迫っていきます。途中起こる身の危険を回避して、物語の
最後までたどり着ければゲームクリア、しかし途中で命を落とすというバッド
エンディングも待ち受けています。「ひぐらしのなく頃に-贄捜し編-」では、
梶原稔をはじめとするオリジナル・キャラクターが登場し活躍します。大勢の
人物たちの発言や、行動に注意することが、ゲームをうまく進めていく鍵とな
ります。
 もちろん、アニメ版で登場した前原圭一や竜宮レナたちも重要な役割を果た
します。彼らは過去の猟奇事件の当事者として、主人公・梶原稔の前に現れま
す。

● ストーリー
 物語は、探偵を職業とする主人公・梶原稔(かじわらみのる)が、行方不明
の女性雑誌記者を探して雛見沢に向かうところから始まる。しかし村では、記
者の情報をまったく得ることができない。梶原に村人たちへのかすかな疑念が
生まれた時、暗い表情をした謎の少女と出会うことから、物語は一気に雛見沢
の呪いに引き込まれてく…。新たな犠牲者が出る時、過去に雛見沢で起きた猟
奇事件の数々が浮かび上がる。梶原稔は、無事に女性記者を見つけ、この村に
ある謎を解くことが出来るのか?

● オリジナル・キャラクター

梶原稔(かじわらみのる)
元警官の探偵。

猪上若葉(いのうえわかば)
雛見沢在住の女の子。

川島正則(かわしままさのり)
雑誌編集長。調査の依頼人。

鈴山恵子(すずやまけいこ)
行方不明の雑誌記者。

-----------------------------------------------------

■ 「携帯ゲーム百選」で好評展開中の「ひぐらしのなく頃に」の世界 ■

 「携帯ゲーム百選」内「ひぐらしのなく頃に」コーナーではキャラクターの
活躍する多彩なコンテンツを配信しています。ゲームクリアで待受画像がダウ
ンロードできる『ムービーパズル』や落ち物ゲームの『デフレス』のほか、
『カレンダー』や『萌え電卓』といったキャラクターと一緒に楽しめる便利な
アプリを大好評配信中です。
・ムービーパズル:上下左右に動いている、バラバラになった画像の位置を入
れ替えて、元の絵柄に戻せばステージクリア。規定時間内にクリアできればそ
の絵を待受画像としてダウンロードできます。
・デフレス:主要キャラクターと遊べる落ち物ゲームです。総合スコアに応じ
て待受画像を入手できる特典もあります。
・カレンダーアプリ:「ひぐらしのなく頃に」の印象的なイラストを背景にし
たスケジュールアプリです。
・萌え電卓:アニメの登場キャラクターが画面に登場し、簡単な[+-×÷]
の計算をしてくれます。式を入力して、決定キーで計算結果を出す際に、キャ
ラクターがメッセージやリアクションと共に結果を告げます。

------------------------------------------------------

■ 「ひぐらしのなく頃に-贄捜し編-」概要
● サイト名:総合ゲームサイト「携帯ゲーム百選」
● ゲーム名:「ひぐらしのなく頃に-贄捜し編-」
● 配信開始日:2007年1月25日(木)
● サイト利用料金:月額315円(税込)/月間30ポイント
● 対応端末:FOMA(R)903iシリーズ以降
      (900i/901i/902iシリーズに順次対応予定)
  ※対応機種は、公式サイトまたは携帯サイトにて確認ください。
● アクセス方法:[i Menu]⇒[メニュー/検索]⇒[ゲーム]
              ⇒[ゲームパック]⇒[携帯ゲーム百選]

■一般からのお問い合わせ先:ドワンゴお客様サポート 
      TEL:03-5614-7308  (リンク »)

-------------------------------------------------------
            株式会社ドワンゴについて
株式会社ドワンゴ(本社:東京都中央区、代表取締役社長:小林宏)は、ゲー
ムや音楽をはじめとするエンタテインメント分野において、次世代ネットワー
クコミュニケーションの創出を目指す、ネットワーク・エンタテインメント・
カンパニーです。ゲームシステムの開発、運用を通じて培った高度なネットワ
ーク技術と、エンタテインメント性を融合させた、良質なコンテンツを様々な
プラットフォーム向けに提供しています。 (リンク »)
-------------------------------------------------------
          <報道関係のお問い合わせ先>
株式会社ドワンゴ 小野崎、原田 TEL:03-5649-7051 
               Email:dwango-pr@dwango.co.jp
ドワンゴPR事務局:内海、寺田、南雲 TEL:03-3401-7000 
                 E-Mail:dwango-pr@rd-j.com
画像素材および画像ご使用時のコピーライト表記等に関しましても、上記お問
い合わせ窓口までご連絡ください。
画像をご使用の際はコピーライト表記 (c)2006竜騎士07/ひぐらしのなく頃
に製作委員会・創通エージェンシー(c)2007 DWANGO Co., Ltd.
-------------------------------------------------------
「i-mode/iモード」「FOMA」「メガiアプリ」はNTTドコモの登録商標です。
「携帯ゲーム百選」は、株式会社ドワンゴの登録商標または商標です。
各社の社名、製品名、サービス名は、各社の商標または登録商標です。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

株式会社ドワンゴの関連情報

株式会社ドワンゴ

株式会社ドワンゴの記事一覧へ

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR