GALA-NET,INC.による「CORUM ONLINE」(コルム)の 英語版サービス提供開始のお知らせ

株式会社ガーラ 2007年02月06日

当社連結子会社GALA-NET,INC.(米国カリフォルニア州 CEO:菊川 曉)は、NetTimeSoft,Inc.(ネットタイムソフト、韓国ソウル市)の開発したオンラインゲーム「CORUM ONLINE」(コルム)の英語版オープンβ版サービスの提供を平成19年2月15日より開始いたしますので下記の通りお知らせします。

1.CORUM ONLINEの概要
「CORUM ONLINE」は、2次元のMMORPG(Massively Multiplayer Online Role Playing Game)で、プレーヤーの冒険の場となるダンジョン(洞窟等)がマップ上に多数存在し、ダンジョンでモンスターや他のプレーヤーと戦いを行います。プレーヤーはダンジョンを所有することができ、これにより様々な恩恵を受けることができるので、プレーヤー同士でのダンジョンの争奪戦も行われ、いわゆる国取り合戦的な要素が含まれているゲームです。


2.サービス提供の概要
同社は、米国を主とする英語圏でオンラインゲームポータル事業「gPotato」(ジーポテト、 (リンク ») )を運営しており、会員数は平成19年1月1日時点で100万人を超えております。
現在、「gPotato」にて提供しているサービスは以下3タイトルあり、
  ・「Flyff online」(フリフ)
開発元:AEONSOFT,INC.(イオンソフト、韓国ソウル市)※当社連結子会社
・「SPACE COWBOY online」(スペースカウボーイ)
開発元:MASANGSOFT,INC.(マサンソフト、韓国ソウル市)
・「RAPPELZ」(ラペルズ)
開発元:NFLAVOR CORP.(エヌフレーバー、韓国ソウル市)※当社連結子会社

この度、第4弾として、平成19年2月15日より「CORUM ONLINE」英語版のオープンβ版サービスの提供を開始いたします。
なお、アイテム販売に関しましては、平成19年3月上旬に開始する予定です。
また、Nchannel Inc.(エヌチャンネル、韓国ソウル市)の開発した「Accro Xtreme」(アクロエクストリーム)についても現在準備を行っており、平成19年4月以降にサービス提供を開始する予定です。

このプレスリリースの付帯情報

CORUM ONLINE battle

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

株式会社ガーラの関連情報

株式会社ガーラ

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つ
    プレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!

  • 「奉行シリーズ」の電話サポート革命!活用事例をご紹介

    「ナビダイヤル」の「トラフィックレポート」を利用したことで着信前のコール数や
    離脱数など、コールセンターのパフォーマンスをリアルタイムに把握するに成功。詳細はこちらから