ゲッティ イメージズ 専属フォトグラファー クリス・ホンドロス 第3回DAYS国際フォトジャーナリズム大賞にて1位受賞

ゲッティイメージズジャパン株式会社 2007年03月07日

商業用写真、フィルムのインターネット販売を行う、世界最大規模のビジュアルコンテンツプロバイダー、ゲッティ イメージズ(本社:ワシントン州シアトル、日本法人代表取締役 ショーンF. ムーニー)の専属フォトグラファー、クリス・ホンドロスChris Hondrosが、DAYS JAPAN 主催、第3回DAYS国際フォトジャーナリズム大賞において、1位を受賞しました。

DAYS国際フォトジャーナリズム大賞は、日本初の本格的な国際レベルのフォトジャーナリズムの賞として世界各国から高い評価を得ています。
今回、3回目を迎える「第3回DAYS国際フォトジャーナリズム大賞」は、世界55か国から約6,000点もの応募があり、去る2007年2月19日に行われた厳選な最終審査の結果、14作品の受賞が決定しました。また、3月5日のDAYS JAPAN創刊3周年記念集会にて、4作品の読者賞が投票によって決定されました。どれもフォトジャーナリズムの力、人間の尊厳を実感させる、力強い作品です。
クリス・ホンドロスChris Hondrosの作品は、「イラクでの米軍夜間パトロールの惨劇(2005年1月)」というイラク人一家を襲った一夜の悲劇を捉えた写真で米国イラク派兵の不正義を浮きぼりにしていると高い評価を得て1位に選ばれました。
また、ゲッティ イメージズの専属フォトグラファーのマルコ・ディ・ラウロ(イタリア)/「レバノン南部の犠牲者たち」も審査員特別賞を受賞しました。

<クリス・ホンドロス(Chris Hondros)>
フォトグラファー。1970年、アメリカでギリシャ人とドイツ人の両親の元に生まれる。90年代から、コソボ、アフガニスタン、パレスチナ、イラクなど世界各国の紛争・戦争を取材。「ニューズウィーク」、「ワシントン・ポスト」などさまざまな新聞や雑誌に寄稿する。2005年度ロバート・キャパ賞など、受賞多数。
所属:Getty Images
作品:イラクでの米軍夜間パトロールの惨劇(2005年1月)

<DAYS JAPAN>
月刊誌DAYS JAPANは、戦争が頻発し、人間の命が奪われ続ける現在、世界の状況を人々に伝えることの重要性を考え、フォトジャーナリズムの正しい発展を願って発刊。DAYS JAPANでは、2005年にDAYS国際フォトジャーナリズム大賞を設け、世界中から著名なフォトジャーナリストを含む非常に多くの作品が寄せられ、日本初の本格的な国際レベルのフォトジャーナリズムの賞として海外からも高い評価を得る。   (リンク »)
<第3回DAYS国際フォトジャーナリズム大賞>
■主催:DAYS JAPAN 
■後援:日本写真家協会/日本写真協会/毎日新聞社/朝日新聞社/読売新聞社/清里フォトアートミュージアム 
■協賛:コニカミノルタプラザ/ニコンカメラ販売/キヤノンマーケティングジャパン/富士フイルムイメージング/
コダック アウレオ/カタログハウス/シグマ/ピースボート/広河隆一非核・平和写真展委員会
■協力:土門拳記念館/東京都写真美術館/堀内カラー/山の手写真製作所(順不同)
■審査員:フィリップ・ジョーンズ=グリフィス氏(元マグナム会長)/池田香代子氏(翻訳家)/江成常夫氏(写真家)/大石芳野氏(フォトジャーナリスト)/熊切圭介氏(写真家)/筑紫哲也氏(TVキャスター)/
広河隆一(DAYS JAPAN編集長)
■応募総数:約6000点


ゲッティ イメージズ(URL:  (リンク ») キャンペーンサイト:  (リンク ») )は、ストックフォト・写真画像・映像素材の世界最大級プロバイダーとして、斬新で洗練された世界トップクラスの写真・画像、動画・映像素材など、国際的に信頼性の高いロイヤリティフリー素材とライツマネージ素材のストックフォトサービスを展開しています。

《ゲッティ イメージズについて》
ゲッティ イメージズは、世界中のコミュニケーションプロフェッショナルに向けて、最大で最適なスチル写真・動画コレクションを制作・提供する、世界有数のイメージコンテンツプロバイダー。スポーツやニュースなどの報道写真から、歴史資料的イメージやコンテンポラリーなイメージにまでおよぶゲッティイメージズの製品は、新聞、雑誌、広告、映画、テレビ、書籍、ウェブサイト等、あらゆるメディアで日常的に利用されています。ゲッティ イメージズのウェブサイト( (リンク ») )は、その優れたコンテンツ群から、多くのクリエイター達にイメージの検索・購入先として支持されています。ゲッティイメージズは、ワシントンのシアトルに本社を構え、100ヶ国を超える国々に顧客を有するグローバルカンパニーです。
詳しくは、ゲッティイメージズのキャンペーンページ: (リンク ») をご覧下さい。  
--------------------------------------------------------
〔このリリースに関しての問合せ〕
N&Mプロジェクト 赤石
電話: 03-6421-6100
Emai: getty@nandmproject.com

〔ゲッティ イメージズ ジャパン〕
東京都渋谷区神宮前3-1-12 ジブラルタ生命ビル2F
電話: 03-5770-0610
URL:  (リンク »)
キャンペーンサイト: (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

ゲッティイメージズジャパン株式会社の関連情報

ゲッティイメージズジャパン株式会社

ゲッティイメージズジャパン株式会社の記事一覧へ

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

  • 「奉行シリーズ」の電話サポート革命!活用事例をご紹介

    「ナビダイヤル」の「トラフィックレポート」を利用したことで着信前のコール数や
    離脱数など、コールセンターのパフォーマンスをリアルタイムに把握するに成功。詳細はこちらから

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つプレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!