株式会社小田急レストランシステムの「箱根そば」店舗へ 「PASMO」対応自動券売機「BT-V」シリーズを導入開始

東洋ネットワークシステムズ株式会社 2007年03月19日

東洋ネットワークシステムズ株式会社(神奈川県川崎市、代表取締役社長:鈴木 義教)は、株式会社パスモが3月18日から運営開始する電子マネーサービス「PASMO(パスモ)」で料金決済できる自動券売機の開発を行い、このたび、株式会社小田急レストランシステムの展開する「箱根そば」への導入を順次開始いたしました。

「箱根そば」は、小田急レストランシステムが、「お客さまに食の楽しさと喜びを提供し続けていく」ということをモットーに、食の多様化にともなう幅広いお客さまのニーズにも的確に対応し、新しい感動を形にするために、数多く展開している業態のひとつで、小田急線沿線を中心に42店舗(2007年3月12日現在)営業しております。

券売機が「PASMO」対応することで、「PASMO」をかざすだけのカンタン・スピーディな支払いができますので、客席回転率を高める効果が見込まれます。もちろん、現金での利用も可能なので、「PASMO」を持っていない方にもご利用いただくことができます。

「PASMO対応BT-V」シリーズは、「誰にでも使いやすさを」というデザインコンセプトのもと、すみずみまでユニバーサルデザインにこだわった「BT-V」シリーズの特長はそのままになっております。

また、従来の「BT-V」シリーズをお使いになっているお客さま、あるいは、現在では「PASMO」導入を考えていないお客さまでも、「BT-V」シリーズを導入下されば、「後付けオプション」での「PASMO」対応が可能ですので、将来的にも安心してご利用いただけます。

当社は今後も「快適な時空間」を創造するソリューションの提供で、電子マネービジネスの普及及び事業拡大を図ってまいります。

以上

*「PASMO(パスモ)」は、株式会社パスモの登録商標です。
*駅そば「箱根そば」は、株式会社小田急レストランシステムの登録商標です。

【会社概要】
 東洋ネットワークシステムズ株式会社
 所在地:神奈川県川崎市幸区塚越3-484
 代表者:代表取締役社長 鈴木 義教
 従業員数:279名(2006年6月1日現在)
 事業内容:
  ・マネーハンドリング事業
   紙幣識別装置や自動券売機等の貨幣処理事業
  ・パブリックシステム事業
   PLC(高速電力線通信)やCWDM(低密度波長多重)などのネットワーク事業
 URL: (リンク »)

【お問い合わせ先】
 ○報道機関からのお問い合わせ
  販売促進部
  TEL:044-542-6319 / FAX:044-542-6771
  e-mail:info@t-ns.co.jp

 ○お客様からのお問い合わせ
  マネーハンドリング事業部 営業部 
TEL:044-542-6750 / FAX:044-542-6771

このプレスリリースの付帯情報

PASMO対応券売機

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つプレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!

  • ビジネスの継続的な成長を促す新たなITのビジョン

    多くの企業においてITに求められる役割が、「守り」のコスト削減から「攻め」のビジネス貢献へとシフトしつつある。その中でIBMが提唱する新たなビジョンEnterprise Hybrid ITとは?