健康ポータルサイト「カラダカラ」に新たに“カラダカラ 脳トレ”が新登場!

健康ポータルサイト「カラダカラ」に新たに“脳トレ”が誕生。毎日の結果が記録でき、全国ランキングもわかる。コミュニティ機能も充実し、楽しみながら脳トレを継続することができる。

株式会社インテリジェンステクノロジー 2007年05月22日

株式会社インテリジェンステクノロジーは、自社が開発・運営する健康ポータルサイト「カラダカラ」に、新サービス「カラダカラ脳トレ」をリリース。カラダカラ脳トレは、脳を活性化させる4種類の脳トレゲームが楽しめ、全国ランキングが表示される。さらに毎日の結果をブログと一緒に記録でき、グラフ化される。他のユーザーと結果や記録を共有でき、コミュニケーションも広がって、楽しみながら継続できるところがポイント。

株式会社インテリジェンステクノロジー(代表取締役 尾池輝宣)は、脳力トレ
ーニングができる「カラダカラ脳トレ」のサービス提供を開始いたします。
(リンク »)
「カラダカラ脳トレ」では、4種類のゲームが1日に何度もチャレンジでき、
その結果が全国、年代別、性別のランキング表示がされます。さらに毎日の結果
を同サイト内サービス「カラダカラノート」で記録することができ、トレーニン
グの成果がグラフ化され、ブログも同時につけることができます。

昨今、急速に脳のトレーニングに対する需要が高まり、さまざまなサービス、商
品がヒットしています。脳はトレーニングすればするほど若返るとの研究発表も
あり、そのブームは確固たるものに成長してきました。しかし脳トレも継続しな
ければ成果を発揮しないため、一時的なブームにとどまっては意味がありません。

そこで、当サイトの特徴のひとつである「ランキング」を加えることで、より楽
しさや目標意識を高め、さらに毎日記録してグラフ化されることで成果を目に見
えるようにし、「カラダカラノート」における他ユーザとのコミュニケーション
やサークルなどのコミュニティで、より継続しやすい環境を提供していきたいと
考えております。

サービスの利用にはユーザ登録が必要。登録・利用は一切無料。今後も脳トレゲ
ームは随時追加し、より充実させていく予定です。
セルフメディケーション時代をトータルにサポートするNo.1の健康ポータルとし
て健康増進に貢献してまいりたいと思っています。

詳細は カラダカラノート ニュースリリース(PDF)
(リンク »)

このプレスリリースの付帯情報

カラダカラ 脳トレ

用語解説

■「カラダカラ」とは
「楽しみながら健康に!」をモットーに、エンターテイメント性溢れる健康診断の総合サイトとして2004年11月に誕生。手軽に健康チェックができ、全国ランキングがわかる健康診断サイトとしてクチコミで広がる。2007年3月、簡単にあらゆる記録とブログが付けられ、コミュニティも充実した「カラダカラノート」をリリース。会員数は約12万人。
また健康関連各社からも注目され、今までにNTT西日本や第一興商、NTTマーケティングアクトなど、各社と提携しコンテンツ提供を行ってきた。
健康のポータルサイト“カラダカラ”   (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

株式会社インテリジェンステクノロジーの関連情報

株式会社インテリジェンステクノロジー

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

  • 「奉行シリーズ」の電話サポート革命!活用事例をご紹介

    「ナビダイヤル」の「トラフィックレポート」を利用したことで着信前のコール数や
    離脱数など、コールセンターのパフォーマンスをリアルタイムに把握するに成功。詳細はこちらから

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つプレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!