透明化やロールアップ等、ウィンドウ機能を拡張 Windowsをもっと使い易くするActual Window Manager 4.4を発表

これは便利!作業効率大幅アップ!、ウィンドウの透明化やロールアップ、画面上へのアイコン化やタスクトレイへの格納等の機能を加えるユーティリティ Actual Window Managerの販売を開始。

株式会社ネクステッジテクノロジー 2007年06月01日

Actual Window Managerには、WindowsOSのウィンドウ操作をカスタマイズするための40以上の便利なツールが搭載されています。 特定のウィンドウを指定したサイズや決められた位置に常に表示したり、最前面に固定したり、アイコン化したりすることで、複数のウィンドウを同時に開いている場合など、目的のウィンドウへのアクセスを短縮します。また、個々のウィンドウに対して、透明化やロールアップ等を設定し組み合わせて使うことで、ウィンドウの切替操作にかかる労力を軽減しユーザの作業効率を格段に高めることができます

Press Release

報道関係各位殿、
2007年6月1日
株式会社ネクステッジテクノロジー

------------------------------------------------------
透明化やロールアップ等、ウィンドウ機能を拡張
Windowsをもっと使い易くするActual Window Manager 4.4を発表
------------------------------------------------------

株式会社ネクステッジテクノロジー(本社:茨城県つくば市、代表取締役:坂本堪亮、以下ネクステッジ)は、WindowsOS標準のウィンドウ操作機能に、ウィンドウの透明化やロールアップ、画面上へのアイコン化やタスクトレイへの格納等の機能を加えるユーティリティ Actual Window Manager4.4の販売を開始しました。

下記URLにて本製品の試用版のダウンロード、またオンライン購入を提供しております。
(リンク »)

Actual Window Manager4.4とは?

Actual Window Managerには、WindowsOSのウィンドウ操作をカスタマイズするための40以上の便利なツールが搭載されています。
特定のウィンドウを指定したサイズや決められた位置に常に表示したり、最前面に固定したり、アイコン化したりすることで、複数のウィンドウを同時に開いている場合など、目的のウィンドウへのアクセスを短縮します。また、個々のウィンドウに対して、透明化やロールアップ等を設定し組み合わせて使うことで、ウィンドウの切替操作にかかる労力を軽減しユーザの作業効率を格段に高めることができます。

[主な機能・特長]
・ウィンドウ透過機能
ウィンドウの透明度を自由に設定することで、ウィンドウの後ろにあるものを見ることが可能となり、画面内での比較作業を容易にします。プログラマ、デザイナ、翻訳家、ライター等、画面上で複数のウィンドウを比較しながら作業を必要とする方等の作業効率を格段にアップさせます。

・ウィンドウ最小化方法を拡張
ウィンドウをタスクトレイに格納したり、ロールアップ(ウィンドウをウィンドウバーのみに縮めること)したり、画面上の任意の位置にアイコン化しておくことが可能になります。

・ウィンドウ最前面固定表示
作業の軸となる重要なウィンドウを常に画面最前面へ固定表示させておくことが可能になります。

・ウィンドウゴースト化機能
指定したウィンドウをマウスで触れなくすることが可能です。翻訳作業等、常に一定の場所にウィンドウを固定表示しながら作業をしたい時等に便利です。また、タスクマネージャーのパフォーマンスタブのように、操作をする必要はないがウィンドウの活動状況を確認しておきたい場合などに便利な機能です。

・設定した任意の位置や任意のサイズでウィンドウを表示
各アプリケーション毎に800x600,1024x768…等任意のサイズ設定が可能です。表示するウィンドウの画面内の位置や、デュアルディスプレイでウィンドウを配置するディスプレイの指定も可能です。Webデザイナ等の作業効率を格段にアップさせます。また、同時に複数のアプリケーションを画面内でコントロールする必要がある方等に便利な機能です。

** Actual Window ManagerはActual Tools社が開発、㈱ネクステッジテクノロジーのローカリゼーションにより、日本語環境下にて各種テストされた製品です。

【販売価格】  シングルライセンス 税込 5,243円 
【販売形態】  オンライン ダウンロードによるライセンス販売

【会社概要】
・Actual Tools社
カナダ バンクーバー、代表者:Michael Tretyakov
WindowsOSファミリーのデスクトップ機能強化アプリケーションを専門とするソフトウェア開発会社。
ユーザが家庭や企業で、より効率的にコンピュータを使うための革新的なソリューションやサービスを提供しています。

・株式会社ネクステッジテクノロジー
(リンク »)

ネクステッジテクノロジーは、ソフトウェア製品のグローバリゼーション(インターナショナリゼーションおよびローカリゼーション)に特化したサービスを提供しています。また、海外の優れたソフトウェアを紹介してダウンロード購入できる「shareEDGE」(シェアエッジ)を2004年8月に開設。現在、米国、カナダ、ブラジル、中国、ヨーロッパなど10ヶ国以上にわたるベンダーが開発した、Windows / Linux / PDA用の190以上のソフトウェア製品を扱っています。

シェアエッジサイト (リンク »)
SpywareGuideサイト (リンク »)
ITセキュリティ脅威対策Webサイト (リンク »)

社 名 :株式会社ネクステッジテクノロジー
所在地 :〒305-0047 茨城県つくば市千現2-1-6
設 立 :2004年 3月
資本金 :1000万円
代表者 :代表取締役 坂本 堪亮
事業内容:各種ソフトウェアのインターナショナリゼーション(I18n)およびローカリゼーション(L10n)サービス。海外ソフトウェアのオンライン販売およびサポート。スパイウェア対策製品の販売・サポート、およびコンサルティングサービス

【このニュースリリースに関する報道機関からの問合せ先】
株式会社ネクステッジテクノロジー
担当:坂本(サカモト)、狩野(カリノ)
TEL:029-858-1126 / 090-6524-1159
Email:contact@nextEDGEtech.com

shareEDGE(シェアエッジ)、スパイウェアガイドは株式会社ネクステッジテクノロジーの登録商標です。
すべての企業名、ブランド名、製品名は各所有者の商標または登録商標です。

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

株式会社ネクステッジテクノロジーの関連情報

株式会社ネクステッジテクノロジー

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR