@NetHomeとZAQ、ポータルサイトを統合 -国内ケーブルISPの1位・2位が共同でサイト運営-

関西マルチメディアサービス株式会社 2007年06月14日

アットネットホーム株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:地平茂一、サービス名称:@NetHome)と関西マルチメディアサービス株式会社(本社:大阪市北区、代表取締役社長:今川哲夫、サービス名称:ZAQ)は、2007年7月2日より、現在それぞれで展開しているポータルサイトを統合します。これによりお客様は、共通のコンテンツサービスをご利用いただけるようになります。

両社は日本最大のケーブル事業者であるJ:COMグループのインターネットサービスプロバイダー(ISP)であり、J:COMをはじめ(注1)全国の提携ケーブルテレビ局にインターネット接続サービス、コンテンツサービスなどを提供し、その規模は既に、国内ケーブルインターネット利用者の約70%にあたる約250万世帯に上ります。これまでも両社は、ケーブルならではの160M高速インターネットサービスや季節限定のお花見情報、観光サイトなどを共同開発し、ケーブルインターネットサービスをリードしてまいりました。

本統合により、これまで両社が培ってきたポータルサイト運営や各種サービスのノウハウを結集することで、より多くの高品質なコンテンツの提供による会員の利便性や利用満足度の向上を図ります。一例としては、@NetHomeが提供しているSNS(ソーシャル・ネットワーク・サービス)『@myページ』、ZAQが提供しているブログサービス『BLOGari』のどちらもご利用いただけるようになります。また、両社がこれまで、それぞれ独自の戦略で展開してきた、地域に根ざした多様なサービスを統合し、更に充実いたします。

統合後のポータルサイトの運営は両社が共同で行います。今後は利用者参加型の地域コミュニティサイトや、ケーブルテレビ加入者にもっとケーブルテレビを楽しんでいただくためのテレビ連動コンテンツなど、「地域密着」、「ケーブルならでは」のきめ細やかな独自コンテンツやサービスを一層充実させてまいります。またこれらの充実によりアクセスの増加を実現し、広告媒体としての価値も高めてまいります。なお統一後のポータルのブランドはこれまでと変わりません。

今後両社は、日本最大のケーブルISPの連合体として、共同で、システムやネットワークの統一による開発力と品質の向上、コスト削減を進め、よりよいサービスをご提供できるよう尽力してまいります。なお両社は6/14~16の「ケーブルテレビショー2007」において共同展示を行います。

(注1)北海道・関東・九州エリアのJ:COM各局へは@NetHome、関西エリアのJ:COM各局にはZAQがインターネット接続サービスを提供しています。

-----------------------------------------------------------------------
アットネットホーム株式会社について  (リンク »)
全国163局のケーブルテレビ局と提携し、インターネット接続サービス、IP電話サービス、デジタルコンテンツ配信サービスを提供しています。
2007年5月末現在のインターネット加入世帯数は約85万世帯、コンテンツ視聴可能世帯数は約250万世帯です。

関西マルチメディアサービス株式会社について  (リンク »)
関西2府3県25のケーブルテレビ局と提携し、「ZAQ」(ザック)というサービスブランドにて、ケーブルインターネット接続サービスを提供しています。
2007年5月末現在のインターネット加入世帯数は約45万件です。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

関西マルチメディアサービス株式会社の関連情報

関西マルチメディアサービス株式会社

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つプレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!

  • 「奉行シリーズ」の電話サポート革命!活用事例をご紹介

    「ナビダイヤル」の「トラフィックレポート」を利用したことで着信前のコール数や
    離脱数など、コールセンターのパフォーマンスをリアルタイムに把握するに成功。詳細はこちらから