JISQ27001( ISO/IEC27001 )への移行完了のお知らせ

株式会社セキュリティリサイクル研究所 2007年08月02日

機密文書の保管・破砕・電子化などトータルドキュメントサービスを提供する
株式会社セキュリティリサイクル研究所は、これまで認証を受けていた ISMS 認証の JISQ27001 ( ISO/IEC27001 )への移行が終了いたしましたのでご報告いたします。

また、昨年11月に新設したSRI首都圏センターを関連事業所として新規にJISQ27001 ( ISO/IEC27001 )認証を受けましたので合わせてご報告いたします。

 今回の移行は、 ISMS 認証基準の国際規格化( ISO/IEC27001 : 2005 )および JIS 化( JIS Q 27001:2006 )により、 ISMS 認証基準( Ver.2.0 )による認証を、 JISQ27001 ( ISO/IEC27001 )による認証に移行が求められていることに対応したものです。

 当社は早い段階から情報セキュリティを最重要課題と位置づけ、2005年4月に「ISMS認証基準(Ver2.0)」の認証を受け、トータルドキュメントサービス全般において、セキュアな管理を徹底して参りました。

 セキュリティリサイクル研究所では、今後も引き続き情報セキュリティマネジメントに関する組織的、継続的な取り組みを徹底し、更なる情報セキュリティ管理の強化に努めてまいります。


登録証番号 : JQA-IMO0237
登録事業者 : セキュリティリサイクル研究所
登録活動範囲 : 顧客要求に基づく預かり文書のドキュメントマネジメントサービス(保管、電送、機密抹消、電子化、ファイリング)
適用宣言書 : 適用宣言書 Ver.4.0 2007年6月18日
関連事業所 :
・首都圏センター
顧客要求に基づく預かり文書のドキュメントマネジメントサービス(機密抹消)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

株式会社セキュリティリサイクル研究所の関連情報

株式会社セキュリティリサイクル研究所

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つ
    プレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!

  • 「奉行シリーズ」の電話サポート革命!活用事例をご紹介

    「ナビダイヤル」の「トラフィックレポート」を利用したことで着信前のコール数や
    離脱数など、コールセンターのパフォーマンスをリアルタイムに把握するに成功。詳細はこちらから