ビジュアル素材仲介サイトのPIXTA コンテンツレコメンデーションをスタート ~売れ筋コンテンツをレコメンデーションジャンルに拡充~

株式会社オンボード 2007年08月06日

ビジュアル素材のPIXTAでは市場のニーズを反映したレコメンデーションジャンルを設置し、 商用利用に適したクオリティの高い素材を効率よく検索結果に表示できるサービスを開始いたしました。

株式会社オンボード(東京都渋谷区 代表取締役:古俣大介)が運営するビジュアル素材仲介サイトのPIXTAは、商用利用に適した素材の拡充を強化するため、コンテンツレコメンデーションを開始いたしました。PIXTAで素材を検索する制作者の方々が、効率的に必要な素材を入手できる体制を整備する試みです。市場のニーズを汲んだ独自のカテゴリを開発し、制作者の方々に向け提案・発信していきます。登録クリエイターの作品からセレクトして追加していくほか、自社のディレクターが企画する撮影によりコンテンツを制作・拡充して参ります。

【コンテンツレコメンデーション 初期設定ジャンル】
◇社会トレンド:社会情勢からキーワードをピックアップ
例)「少子高齢化」「ITビジネス」「ロハス」
◇世界の都市・人物:世界の観光スポットと世界遺産を都市別にカテゴライズ
例)各国(都市別)、世界遺産(国別)、極地(南極・北極)
◇PIXTAビジョン:PIXTA独自の視点から、環境問題について「写真に出来ること」を提案
例)「STOP THE 温暖化」(温暖化の脅威や対策を啓蒙できるコンテンツをラインナップ)
◇人物コンテンツ:良質な人物コンテンツをカテゴリごとにセレクト
例)女性、男性、子供、家族、人間関係、ボディパーツ

【7月度撮影企画実績】
◇エコ: ペットボトル、ゴミの分別回収、「Thank you for recycling」というメッセージetc
◇ボディパーツ:デザインの際に使用しやすい白抜きで撮影した、動きのある女性の手
◇ねずみ:2008年度年賀状の素材としての利用を想定した、ねずみの写真
※各撮影により追加された写真はPIXTA内の検索Boxに以下のタグを入力して検索できます。
・エコ[ob011]  ・ボディパーツ[ob010]  ・ねずみ[ob018]

PIXTAはビジュアル素材の仲介サイトです。全国1700名ほどのクリエイターが登録し、写真やグラフィックなどの作品を素材として販売しています。昨今デジタル一眼レフカメラの低廉化が進み、一般のクリエイターにも普及しつつある状況です。PIXTAは、一般のクリエイターの制作したクオリティの高いコンテンツが素材として活用される可能性を最大限引き出す施策を強化いたします。その一環でスタートしたコンテンツレコメンデーションでは、市場ニーズの把握に努め、得られた情報はクリエイターにフィードバックすることで作品への反映を図ります。また、市場のニーズに沿った撮影の企画をたて、登録クリエイターとコラボレートするなど、クリエイターの支援にも力を入れていく所存です。結果、登録されるコンテンツと市場ニーズがマッチすることにより、素材を検索する制作者の方が効率的に必要な素材を入手できるサイトを構築して参ります。


■ 関連URL
PIXTA: (リンク »)
コンテンツレコメンデーション
(リンク »)
株式会社オンボード: (リンク »)

■ 本件に関するお問い合わせ
株式会社オンボード 担当:宮尾(みやお)
TEL:03-5798-4717 FAX:03-5798-4718
MAIL:info@onboard.co.jp

■ 株式会社オンボード
設立:2005年8月25日
資本金:4265万円
代表取締役:古俣 大介
従業員数:11名
住所:東京都渋谷区恵比寿1-10-6 清園ビル5F

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

株式会社オンボードの関連情報

株式会社オンボード

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

  • ビジネスの継続的な成長を促す新たなITのビジョン

    多くの企業においてITに求められる役割が、「守り」のコスト削減から「攻め」のビジネス貢献へとシフトしつつある。その中でIBMが提唱する新たなビジョンEnterprise Hybrid ITとは?

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つ
    プレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!