HCLは、EmPresentのグラフィカルモジュールと、株式会社アクセル製組込み機器向けグラフィックスLSI「AG902」のグラフィックスハードウェアコントローラとの親和性を確立

株式会社アクセル 2007年08月08日

インド大手IT企業のひとつであるHCLテクノロジィーズ(HCL Technologies Ltd)は、グラフィックスLSI並びにサウンドLSIの日本国内主力企業である株式会社アクセルと、組み込みソフト市場向けに幅広い価値を提供することを目指し、両社がパートナー企業として活動することを発表しました。

スマートGUIツールキットEmPresentの開発元であるHCLテクノロジィーズ(HCL)は、低コストかつ短期間での製品化が可能な組み込み技術を開発することで顧客を支援し、また幅広いノウハウを顧客に提供する目的で、同製品の株式会社アクセル製組込み機器向けグラフィックスLSI「AG902」への対応と、同社とのパートナー活動を発表しました。今回のパートナーシップは、より緊密な技術提携をアクセルとの間で実現するためにHCLが現在推進している活動の一環であり、アクセルは組み込み市場にて更に使い易いソリューションを今後提供していきます。今回のパートナーシップにより、双方のデベロッパーツールキットが持つ幅と深さが一体化され、トラブルフリーかつダイナミックでインテリジェントな組み込みソフトウェア開発を可能にします。

EmPresentは、GUIの高速な平行開発に特化して設計、最適化されたパワフルなヴィジュアルエディタを持ったスマートグラフィカルユーザインタフェース(GUI)ツールキットです。このヴィジュアルエディタにはいつでも拡張可能な豊富なウィジェット一式が提供されており、プラットフォームに依存しないパワフルな多言語組み込みGUIを作成するためのアプリケーションの国際化を促進します。

株式会社アクセルは、パチンコ・パチスロ機等のアミューズメントシステム、車載機器、POP(広告)端末、KIOSK端末(タッチパネル式)、モニタリングおよびセキュリティシステム、計測機器、医療機器等のグラフィックスLSIおよびサウンドLSI分野の、日本国内主力企業のひとつです。グラフィックスとサウンドによる情報伝達へのニーズの高まりを考慮し、アクセルはグラフィックス技術・サウンド技術に関連したLSI並びに画像・音源データ圧縮伸長技術の研究開発を行っております。

HCL製EmPresentのヴィジュアルエディタとアクセル製「AG902」を使用することで、ソフトウェア開発者は、開発し易い開発環境とハードウェアエンジンによる最小限のCPU負荷での描画パフォーマンスを得ることができます。例えば、ターゲットボード上での動画再生や透過処理を、EmPresent上のGUI編集で簡単に実現できます。

現在組み込み市場全体では、設計並びに機能の双方において大きな変化が起き、組み込みシステムに対するパフォーマンス要求とユニークな特徴が徐々に拡大しています。そして今、HCLは、アクセルと共にリリースした新たな技術により、組み込みシステムGUI開発に機能性、利便性、有用性を実現するアプリケーションを供給することに焦点を当てています。

“インダストリアル・オートメーション、インダストリアル・セキュリティ・プロダクト、複合機、家庭用電化製品、娯楽産業は、組み込みGUI、データベース、フォント、IME、Webブラウザ、コーデックといったサードパーティ製コンポネントと併せて提供されている組み込み開発ツール&ソリューションの重要なユーザであります。”
“アクセル社のグラフィックスLSIとのパートナーシップやEmPresentの提供するドライバ適応性は、機器製造業者や商品開発企業にとって、組み込みソリューションアプローチを豊かにし、製品化への時間に関してアドバンテージをもたらします”
Shailesh Gupta、プロダクトマネジャー&ビジネスヘッド

「近年の表示デバイスの多様化と低価格化に伴って、組み込み機器におけるGUIの重要性は高まっています。限られたリソースの中で設計開発をする技術者へ掛かる負担も益々増加しているのも事実です。組み込み機器向けに開発された、アクセルのグラフィックスLSIとHCL社のEmPresentを組み合わせ利用することで、快適な操作感を持ったGUIをこれまでよりも短時間で開発し、機器への搭載ができると考えています。両社のコラボレーションが人に優しい機器を生み、快適で豊かな生活環境を実現するのに役立てればと思います。」
森屋和喜、経営企画担当 シニアマネージャー


HCL社及びEmPresentについて

HCL社は、1976年に設立されたエンジニアリングサービス、インダストリ・ソリューション、エンタープライズ・アプリケーション、インフラ管理サービス、ビジネスプロセス・アウトソーシングなどグローバルITサービスとプロダクト・エンジニアリングを提供するインド有数の企業です。HCLの日本での営業は1993年に開始し、1996年には株式会社エイチシーエル・ジャパンが設立されました。エイチシーエル・ジャパンは、第10回組込みシステム開発技術展(ESEC)にて最先端の製品であるEmPresentの最新版をリリースしました。
向上したユーザビリティとヒューマンインタフェースデザインのニーズに対して、EmPresentは組み込みGUIの設計&開発用として、家庭用電化製品、セットトップボックス、KIOSK、ホームネットワーキング、オフィス/工場のオートメーション、医療機器といった産業をターゲットにしています。

EmPresent 4.01.01は、ユーザビリティが向上した新しい外観が実現されており 、短時間でリアルタイムGUIの設計を可能にすることでEmPresent開発者を支援します。当バージョンは、ヴィジュアルエディタでの拡張可能メニューユーザビリティ、新しいX86シミュレータの追加、設計中にヴィジュアルエディタを使用してターゲットボードコンフィギュレーションを設定、ヴィジュアルエディタを通じてアプリケーションを作成・実行する等、各種の拡張を実現しています。

最新版であるEmPresent 4.01.01の英語版&日本語版は、下記ウェブサイトより無料で評価版をダウンロード・試用可能です。
(リンク »)
その他のリンク
(リンク »)
(リンク »)

株式会社アクセルについて

株式会社アクセルは1996年に設立されたファブレスセミコンダクタメーカーであり、グラフィックス並びにサウンドLSIと圧縮伸長技術の開発と販売を行っています。アクセルに関する詳細は下記ウェブサイトで入手可能です。
(リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

株式会社アクセルの関連情報

株式会社アクセル

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR