レキサー社、パソコンゲームとコンピュータの愛好者向け 高性能Crucial Ballistix DDR3メモリー・モジュールを発表

Crucial Ballistix DDR3、マイクロン テクノロジーのDRAMチップで設計

ビジネスワイヤ・ジャパン株式会社 2007年09月19日

米・アイダホ州ボイジー発―(ビジネスワイヤ)―2007年9月18日―マイクロン テクノロジー社(NYSE:MU)傘下のレキサー・メディア社は本日、パソコンゲームとコンピュータの愛好者向けに、より優れたメモリー性能を発揮する「Crucial Ballistix」DDR3メモリー・モジュールを発表しました。DDR2の後継機種であり、同社初となるDDR3製品は、高速性能、低電力消費、高集積化を達成しました。鮮明な画像を実現するほか、複数のアプリケーションを同時に動作させ、全体のシステム性能を高めることが可能です。Crucial DDR3の全製品については、同社ウェブサイトwww.crucial.com/ddr3 または www.crucial.com/uk/ddr3 をご覧下さい。

デジタル・メディア担当副社長マーク・アダムス氏は次のように述べています。「400MHz DDRメモリーからCrucial Ballistixメモリー製品へと、当社は大きな成長を遂げました。1600MHz DDR3メモリーの登場で、Ballistixメモリー速度は4倍に向上しました。」

Crucial Ballistix DDR3モジュールの特長は、ヒートスプレッダー(放熱板)をクリップで留めない新設計で、モジュールがすっきりして見えます。さらに、新Ballistixモジュールは、ヒートスプレッダー上にマイクロンのロゴをつけ、Ballistix DDR3製品シリーズにはマイクロンの部品だけが使用されていることをアピールしています。

Crucial Ballistix DDR3メモリー・モジュールは、マイクロン人気のDDR3部品を柱に、1600メガヘルツ(MHz)の高速で動作します。「2007年秋季インテル・デベロッパー・フォーラム」(9月18-20日、サンフランシスコ)のブースNo.702で、マイクロン社は、Ballistix DDR3モジュールのオーバークロック版(2ギガヘルツで動作)を公開展示しています。マイクロンのDDR3チップは、業界を先行する78ナノメーター・プロセス技術によって生産されています。Crucial Ballistix 1600MHz高性能メモリー・モジュールは、1GBモジュールと2GBキットで入手可能です。

レキサーについて

レキサー・メディアは、「レキサー」、「クルーシャル」ブランド名で、NANDフラッシュ、DRAMメモリー製品を製造・販売している大手企業です。「コダック」ブランドのフラッシュメモリー製品も販売しています。レキサー社の詳報については同社ウェブサイト www.lexar.com をご覧下さい。「クルーシャル」製品の詳報については、ウェブサイト www.crucial.com 、www.crucial.com/uk 、 www.crucial.com/eu をご覧下さい。レキサー・メディア社はマイクロン テクノロジー社の子会社であり、また、マイクロン・ヨーロッパ、マイクロン・セミコンダクター・アジア、マイクロン・ジャパン各社の1部門です。

マイクロン テクノロジー社について

マイクロン テクノロジー社は、先進的な半導体ソリューションの世界的大手です。マイクロンは、世界全域での事業活動を通じ、最先端のコンピュータ-、消費者、ネットワーキング、モバイル製品などに使われるDRAM、NANDフラッシュメモリー、CMOSイメージセンサー、その他半導体部品とメモリー・モジュールなどを製造・販売しています。マイクロンの普通株式はニューヨーク証券取引所(NYSE)にMUのコード名で上場取引されています。マイクロン テクノロジー社の詳報については、同社ウェブサイト www.micron.com をご覧下さい。

(C)2007 レキサー・メディア社。 すべての権利は留保されています。情報は、事前通告なしで変更され得ます。「レキサー」と「レキサー」ロゴは、レキサー・メディア社の商標です。「マイクロン」、「クルーシャル」、「クルーシャル」ロゴ、「Ballistix」は、マイクロン テクノロジー社の商標です。その他の商標名または製品名は、その各々の所有者に帰属する商標または登録商標です。

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

ビジネスワイヤ・ジャパン株式会社の関連情報

ビジネスワイヤ・ジャパン株式会社

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR