6万円のノートPCで毎秒200クエリを達成

ロンウイット、OSSの検索エンジンSolrの検索性能に関するホワイトペーパーをリリース

株式会社ロンウイット 2007年10月05日

株式会社ロンウイットは、「Solrの検索性能」と題したホワイトペーパーを公開しました。ホワイトペーパーにはオープンソースの検索エンジンApache Solrの各種検索機能に対する負荷試験の結果が掲載されています。負荷試験はDELL社製のノートPCを用いて行いました。同時200ユーザ接続時に毎秒200クエリ以上を処理し、平均応答時間は約0.5秒でした。負荷試験には、Yahoo!オークションの商品データ約200万点を使用しました。

株式会社ロンウイット(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:関口宏司、以下ロンウイット)は本日、「Solrの検索性能」と題したホワイトペーパーの公開を発表しました。ホワイトペーパーにはオープンソースの検索エンジンApache Solr(以下Solr)の各種検索機能に対する負荷試験結果が掲載されています。負荷試験はDELL社製のノートPCを使用し、Apache Tomcat上でSolrを動作させて行いました。同時200ユーザ接続時に毎秒200クエリ以上を処理し、平均応答時間は約0.5秒でした。なお、負荷試験にはYahoo!オークションの商品データ約200万点を使用しました。

Solrは高性能全文検索ライブラリApache Lucene(以下Lucene)を使って構築された、「検索エンジンサーバ」です。もとはCNET社( (リンク ») )のために構築された検索エンジンフレームワークでしたが、同社の許諾によりApache Software Foundationにコードが寄贈され、現在はLuceneのサブプロジェクトとしてオープンソースで開発・管理が行われています。

Solrは以下の特徴を有しています。

・商用利用可能な無料のオープンソース検索エンジンサーバ。
・HTTP/XMLによる文書の索引付けと検索。
・Luceneフィールドに「データ型」を導入。
・検索を高速化するための各種キャッシュ機構の装備。
・キャッシュを最大限に利用した高速な絞り込み検索。
・スケーラビリティと運用性を考慮したインデックスレプリケーション。
・「類義語検索」やハイライト表示のための「ハイライター」など各種ツール類の装備。
・管理画面。
・各種プラグイン開発インタフェースの提供による高い拡張性と柔軟性。

ホワイトペーパーは、ロンウイットのサイトから無料でダウンロードできます。

ホワイトペーパー「Solrの検索性能」のダウンロードサイト
(リンク »)

株式会社ロンウイットについて

ロンウイットは、オープンソースの全文検索エンジンLuceneとSolrを企業システムに導入する支援事業を展開している会社です。主に数百万件を超える文書や商品を検索する大規模システムを得意としています。ロンウイットに関する詳しい情報はホームページをご覧ください。

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

株式会社ロンウイットの関連情報

株式会社ロンウイット

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

  • ビジネスの継続的な成長を促す新たなITのビジョン

    多くの企業においてITに求められる役割が、「守り」のコスト削減から「攻め」のビジネス貢献へとシフトしつつある。その中でIBMが提唱する新たなビジョンEnterprise Hybrid ITとは?

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つプレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!