平均認識率95%(※)の高スペック音声認識エンジン【呼魂】がNTTDoCoMo905iシリーズ対応ゲームアプリでリリース

元気モバイル株式会社と株式会社アルカディアが共同開発

元気モバイル株式会社 2007年11月08日

元気モバイル株式会社(本社:東京都新宿、代表取締役社長 津守 正樹)と、株式会社アルカディア(本社:大阪府箕面市、代表取締役社長 天白 成一)は、この度、携帯電話用音声認識エンジン『音声ライブラリー【呼魂】』(読み:こだま、以下【呼魂】、登録商標出願中)を共同開発いたしました。

【呼魂】は、モバイルコンテンツ事業に於いて、「直感ゲームTM」をはじめとした数々の独創的なエンターテインメントコンテンツの開発に携わってきた元気モバイル社と、最先端の音声技術を研究し、公共機関や、医療、教育等の分野に於いて多くの音声技術開発及び運用の実績を持つアルカディア社の技術を融合し、独自に開発された音声認識エンジンです。平均認識率95%以上、平均認識速度1秒前後のスペック(※)で、「音声入力」ゲームアプリも、ストレス無く快適な状況でプレイできます。
また、ユーザーが録音した自分の声と照合する「登録型音声認識」と、任意の単語を認識可能な「非登録型音声認識」の2種類のシステムを持ち、様々なシチュエーションに応じた使用が可能となっております。

【呼魂】はまず、本年11月に、NTTDoCoMoの音声入力システムを取り入れたFOMA®905iシリーズ対応ゲームアプリ6タイトルに導入され、今後、様々な方面への展開が予定されております。

つきましては、【呼魂】のご紹介を是非ともご検討くださいますよう、お願い申し上げます。ロゴ、ゲームアプリに関する詳細は以下と別紙をご参照ください。お問い合わせ、ご取材のご希望等は、以下お問い合わせ先までお願い申し上げます。

用語解説

(※)サンプル数1,000件。平均認識率、平均認識速度ともに元気モバイル株式会社測定によります。平均認識率は端末ごとに若干の差異があります。平均認識速度は4~6文字の標準的長さで測定し、認識する単語の長さによって異なります。

○「FOMA」と「直感ゲーム」はNTTDoCoMoの商標または登録商標です。

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

元気モバイル株式会社の関連情報

元気モバイル株式会社

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つプレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!

  • 「奉行シリーズ」の電話サポート革命!活用事例をご紹介

    「ナビダイヤル」の「トラフィックレポート」を利用したことで着信前のコール数や
    離脱数など、コールセンターのパフォーマンスをリアルタイムに把握するに成功。詳細はこちらから