バリューコマース、ジェーピーツーワンと資本提携

株式を取得し、持分法適用関連会社化

バリューコマース株式会社 2007年11月14日

バリューコマース株式会社(本社:東京都港区、東証マザーズ・2491、代表取締役会長兼社長:ブライアン・ネルソン、以下バリューコマース)は2007年11月14日、株式会社ジェーピーツーワン(本社:静岡県三島市、代表取締役:杉本浩一、以下ジェーピーツーワン)の株式を取得し、資本提携することを発表します。

ジェーピーツーワンは、バリューコマースの提供するアフィリエイトマーケティングサービスにおいて重要なメディアパートナーサイトを運営する企業であり、バリューコマースではジェーピーツーワンとの関係を一層強化することを目的として、ジェーピーツーワンの実施する第三者割当増資の引き受け、既存株主からの取得により、持分法適用会社化します。なお、取得後の所有割合は20.3%となります。

用語解説

【株式会社ジェーピーツーワン】
株式会社ジェーピーツーワン(本社:静岡県三島市、設立年月日:1999年7月14日、代表取締役:杉本浩一)は金融商品比較サイトの運営を中心とするメディア事業やコンサルティングサービスを提供しています。

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

バリューコマース株式会社の関連情報

バリューコマース株式会社

バリューコマース株式会社の記事一覧へ

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つプレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!

  • 「奉行シリーズ」の電話サポート革命!活用事例をご紹介

    「ナビダイヤル」の「トラフィックレポート」を利用したことで着信前のコール数や
    離脱数など、コールセンターのパフォーマンスをリアルタイムに把握するに成功。詳細はこちらから