日本スケーリックスとパドラックがパートナー契約に合意

グループウェア製品「Scalix」の東海地方での販売がよりスムーズに

株式会社パドラック 2007年11月26日

日本スケーリックス株式会社(本社: 東京都中央区、代表取締役 久保 元治、以下日本スケーリックス)と株式会社パドラック(本社: 静岡県湖西市、代表取締役 杉本 等、以下パドラック)とは、日本スケーリックスが今年3月発売したグループウェア製品「Scalix」販売に関して、パートナー契約に合意しました。

「Scalix」は、Linux上で動作するメールサーバ、グループウェアサーバ製品です。マイクロソフトのExchangeとの高い互換性を持ち、さらに最新のAjaxベースのウェブメール(Scalix Web Access、SWA)によりシンクライアントやリモートアクセスニーズにも幅広く対応します。

このたびの日本スケーリックスとパドラックのパートナー契約締結により、東海地方の「Scalix」販売を潤滑に進めることができるようになりました。
日本スケーリックスは、今まで弱かった東海地方での販売、サポートに力を入れ、Webメール市場、グループウェア市場におけるシェア拡大を目指してまいります。

【日本スケーリックス株式会社】
日本スケーリックス株式会社は、Scalixの日本語化、日本での販売とサポートを担当するために、米国スケーリックス・コーポレーションと株式会社サードウェアのコラボレーションによって誕生しました。Scalixは、Linux上で動作する本格的なメッセージング&コラボレーションソフトウェアです。前身となるHP OpenMailから数えて10年以上の歴史を持ち、同時にAjaxベースのWebメールなど最新鋭の機能を兼ね備えたソフトウェアであり、SOHOなどの小規模サイトから数万ユーザの大規模サイトまでの実績を持っています。
当社はScalixパートナー各社やユーザコミュニティと協力してScalixの改良と機能強化、日本市場での普及に取り組んでまいります。
《お問い合わせ先》
URL: (リンク »)
TEL:03-6202-0291
e-mail:sales@scalix.co.jp
営業担当まで

【株式会社パドラック】
株式会社パドラックは、1999年よりいち早くLinuxの優位性に着目し、Linuxをベースとした企業向けホスティング・ハウジング事業をはじめとして、webアプリケーションをコアとしたソリューション事業を中心に事業展開しています。とくに、CMSサービスのASPとしての提供や携帯電話キャリアの公式メニューコンテンツの開発および運用管理など、トータルソリューションの提供を行っています。

《お問い合わせ先》
URL: (リンク »)
TEL:053-579-1830
e-mail:press@padrac.ne.jp
営業担当まで

このプレスリリースの付帯情報

グループウェア製品「Scalix」利用イメージ

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

株式会社パドラックの関連情報

株式会社パドラック

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

  • 「奉行シリーズ」の電話サポート革命!活用事例をご紹介

    「ナビダイヤル」の「トラフィックレポート」を利用したことで着信前のコール数や
    離脱数など、コールセンターのパフォーマンスをリアルタイムに把握するに成功。詳細はこちらから

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つプレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!