エコをモチーフにしたゲーム=エコゲーが楽しめる新サービス「エコゲーフォレスト」のサービスを開始

株式会社ライブウェア 2007年11月30日

From DreamNews

モバイルコンテンツの開発・配信を行う株式会社ライブウェア(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:中村俊一)は、12月20日にエコをモチーフにしたゲームが楽しめる3キャリア対応の無料携帯サイト「エコゲーフォレスト」のβサービスを開始、来年1月下旬に正式オープンをいたしますので、下記の通りお知らせします。

【サービスの内容】

登録ユーザは動物キャラクターをパートナーとして1匹選び、この動物にエコな行動をさせるゲーム「エコゲー(※1)」数タイトルを無料で遊ぶことができます。動物キャラクターの種類は、ひつじ、ゾウ、パンダ、ライオン、ペンギンの5種類をご用意しています。さらにゲームをすることでポイントが貯まり、このポイントで下記2つのことが出来ます。

・ 動物用の着替えアイテムの獲得

・ 千葉県、奈良県、広島県の植樹場所のうちから好きな植樹先を選択して(※2)、ユーザ全員のポイントを合算することで、植樹が実現します。


◇エコゲーのゲームバリエーション

・ ゴミの分別・・・荷物を運ぶオーソドックスなパズルで、荷物=分別ゴミ。自分の動物キャラクターを操作して正しい場所にそれぞれのゴミを運ぶゲーム。

・ 省エネ・・・リモコンを持った動物キャラクターが部屋の電気のオンオフを行う。人のいるところは点灯、人がいないところは消灯。単純なゲームですが、徐々に難易度が上がります。

・ ガーデニング・・・動物キャラクターが家の庭にある花壇に水をやり花を育てる。水やりのためのパイプをうまくつなげて、一度に多くの花に水をあげると高得点をマークできる。落ち物パズルの要素あり。


ライブウェアはゲームを利用することで、環境保護に熱心なユーザだけでなく、広く一般のユーザに「エコゲーフォレスト」を楽しんでもらえるよう、努力してまいります。


※1 「エコゲー」は現在商標登録出願中です。当社が運営するFlash(R)ゲームサイト「三文堂」は2006年6月のサービス開始以来、有料で500万件以上の配信実績があります。

※2 植樹は、各種実績のある、特定非営利活動法人「地球と未来の環境基金」(理事長:高橋 広明)の協力を得て実施予定です。(  (リンク »)  )植樹に必要な資金はライブウェアが負担します。


◆株式会社ライブウェアについて


1. 商号:株式会社ライブウェア

2. 代表者:代表取締役 中村 俊一

3. 所在地:東京都新宿区新宿2-3-13

4. 設立:2004(平成16)年6月1日

5. 資本金:2億5千万円

6. 売上高:492百万円(平成18年3月期)

7. 従業員数:43名(平成19年11月1日現在)

8. 主な事業の内容:モバイルコンテンツの開発・配信事業



<本件に関するお問い合わせ先>

株式会社ライブウェア
(リンク »)
担当:花屋(はなや)、小島(こじま)


メールフォーム:
(リンク »)




ゴミを分別するひつじキャラクター



イメージ図であり、実際のゲーム画面ではありません。

ユーザが選んだ動物キャラクターがゲーム内の画面でも登場します。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

株式会社ライブウェアの関連情報

株式会社ライブウェア

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

  • 「奉行シリーズ」の電話サポート革命!活用事例をご紹介

    「ナビダイヤル」の「トラフィックレポート」を利用したことで着信前のコール数や
    離脱数など、コールセンターのパフォーマンスをリアルタイムに把握するに成功。詳細はこちらから

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つプレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!