さくらインターネット、バックボーンネットワークを増強

~総容量112Gbpsに増強しコンテンツ配信能力をさらに強化~

さくらインターネット株式会社 2007年08月09日

さくらインターネット株式会社(大阪市中央区、代表取締役社長:笹田亮 Tel:03-5339-9651) は、2007年8月9日、インターネットデータセンターを支える基幹ネットワークであるバックボーンネットワークの回線容量を、102Gbpsから112Gbpsへ増強したことをお知らせいたします。

インターネット接続環境のブロードバンド化の進展とコンテンツ量の増大、大容量化などの要因により、データセンターには継続的なコンテンツ配信能力強化という課題が課せられています。


当社は、従来よりデータ配信能力に優れたデータセンターとして、日本最大クラスのバックボーンネットワークを構築・運用してまいりました。その強みを活かし価格競争力の高いサービスを提供することで、ブログやSNS、動画共有サイトなどアクセスの多い人気コンテンツを多数お預かりしております。


現在では、一般家庭からのインターネット利用における当社データセンターへのアクセスが占める割合は9.2%に上り(※1)、総利用時間ベースでは実に11.3%もの比率(※2)で当社データセンターで運用されているコンテンツが閲覧されています(※3)。

※1 インターネットアクセス全体における、当社管理IPアドレスへのアクセスが占める割合(アクセスシェア)
※2 インターネット総利用時間に対する、当社管理IPアドレスにて運用されているコンテンツでの利用時間の比率
(同時に複数コンテンツを閲覧する場合もあるため、割合(シェア)ではありません)
※3 株式会社ビデオリサーチインタラクティブ調べ(調査期間:2007年7月9日~7月15日の1週間)


昨年10月のバックボーン100Gbps突破に続き、さらにバックボーン容量を10Gbps増強し、総容量は112Gbpsに達しました。今後もさらにコンテンツ配信能力を強化し、日本のインターネットコンテンツの発展を支えて参ります。


さくらインターネットのバックボーンにつきましては、以下のウェブページをご覧ください。
(リンク »)



□ さくらインターネットについて
URL: (リンク »)
代表者:代表取締役社長 兼 最高経営責任者 笹田亮/本社:大阪市中央区南本町1-8-14
設立日:1999年8月/資本金:3億9,505万円(2007年3月末現在)


■本件に対する問い合わせ先
さくらインターネット株式会社 企画部 渋谷
TEL:03-5339-9653 FAX:03-5339-9654
E-mail:press-ml@sakura.ad.jp URL: (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

  • 「奉行シリーズ」の電話サポート革命!活用事例をご紹介

    「ナビダイヤル」の「トラフィックレポート」を利用したことで着信前のコール数や
    離脱数など、コールセンターのパフォーマンスをリアルタイムに把握するに成功。詳細はこちらから

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つプレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!