ディップ株式会社、テクノロジー企業成長率ランキング「デロイト アジア太平洋地域テクノロジー Fast500」において303位を受賞 ~収益成長率173.27%を記録~

ディップ株式会社 2007年12月07日

ディップ株式会社は、デロイト トウシュ トーマツ(以下DTT) の「デロイト アジア太平洋地域テクノロジー Fast500」で303位を受賞したことを発表致します。今年6回目となる「2007年アジア太平洋地域テクノロジー Fast500」はDTTによるアジア太平洋地域で急成長を遂げているテクノロジー企業のランキングで、過去3年間の収益(売上高)成長率(%)を指標としています。同期間中、ディップは173.27%の成長率を達成致しました。 また、アジア太平洋地域テクノロジー Fast500の受賞に加え、ディップは、日本国内の成長企業50社ランキングの2007年デロイト トウシュ トーマツ 日本テクノロジー Fast50で43位を受賞しました。

ディップでは、ブランドステートメント「One to One Satisfaction」にのっとり、常に求職者、顧客企業双方の満足度を意識したサービスの提供を行っています。今後も引き続き、運営サイトの情報の充実、利便性のアップ、ユーザーへのきめ細かいサービスに注力し、ひとりでも多くのユーザーに夢をかなえる仕事に出会う機会を提供できるよう、努力してまいります。


【アジア太平洋地域テクノロジー Fast500について】
応募資格
テクノロジー Fast500ランキングは、アジア太平洋地域の各国のテクノロジー Fast50プログラムへ応募された企業、アジア太平洋地域テクノロジー Fast500プログラムへ直接応募フォームにてお申し込みされた企業、また上場企業データベース調査から抽出された企業から構成されています。対象期間の1年目の売上高がUS$50,000以上である($1=120円の場合は、約600万円以上)ことが必須となります。

以下の必要事項を満たす、上場・未上場企業。
① 下記条件のいずれかを満たすテクノロジー企業である
  a.売上高の大半は、自社技術開発の成果である
b.テクノロジー関連製品を製造している
c.テクノロジーの研究開発に重点を置いている
② アジア太平洋地域の資本の会社で、同地域内に本社が所在する企業。


ディップ株式会社について
ディップ株式会社は、人材派遣情報サイト「はたらこねっと」、アルバイト情報サイト「バイトルドットコム」、転職情報サイト「ジョブエンジン」等をはじめとする求人情報サイトの運営を通じ、企業と人を結びつけることで社会に貢献することを目指す総合求人情報サービス会社です。掲載求人情報件数は、業界トップクラスに位置し、あらゆる企業の求人ニーズと多様化する求職ニーズにお応えしています。2004年東証マザーズへ上場、2007年2月期連結売上高は84億円。


<この報道資料のお問い合わせ先>
ディップ株式会社 広報担当 : 村澤、白石
TEL 03-5114-1179/e-mail : info@dip-net.co.jp
 

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

ディップ株式会社の関連情報

ディップ株式会社

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つプレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!

  • 「奉行シリーズ」の電話サポート革命!活用事例をご紹介

    「ナビダイヤル」の「トラフィックレポート」を利用したことで着信前のコール数や
    離脱数など、コールセンターのパフォーマンスをリアルタイムに把握するに成功。詳細はこちらから