Conezira.net 、「電話の日記念」特集コンテンツをオープン

クジラ株式会社 2007年12月14日

クジラ株式会社(本社:東京都文京区 代表:川辺匡 以下、Cuzira)は、12月16日「電話の日」に合わせ、Conezira(以下、コネジラ)で「電話の日記念」特集コンテンツ(http://Denwa.conezira.com)をオープンしました。

1890年(明治23年)、今から117年前の12月16日、日本で初めて電話の交換業務は始まりました。グラハム・ベルが電話機を発明してから15年目の事です。日本ではこの日を「電話の日」「電話創業の日」と制定しているそうです。コネジラではこの電話の日を記念して「電話の日記念」特集コンテンツをオープンしました。今回の特集にはコネジラが取り扱う商品の中から一般家庭用の電話機とファックス機をピックアップし、ご紹介しています。携帯電話の爆破的な普及で一般家庭での固定電話普及率は少し押され気味の感はありますが、携帯電話に比べ通話料が安く、通話品質や接続の信頼性が高いという長所を持つ固定電話の人気はまだまだ根強いものがあります。今回の特集コンテンツは固定電話機とファックス機を各メーカー毎に分類して閲覧出来るよう左サイドに表示しています。またおすすめのコンテンツとして電話の歴史や博物館の情報など、電話に関する様々な情報も閲覧出来るようページ左サイド下に表示しています。

コネジラの特集コンテンツ (リンク ») は、記念日やイベントとコラボレーションし独自に企画を考えご提供しています。ジャンルにこだわらず様々な角度から商品情報をお届けする事で、お客様に少しでも商品の情報収集を楽しんで頂きたいと考え特集コンテンツを企画しご提供しております。

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

クジラ株式会社の関連情報

クジラ株式会社

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つプレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!

  • 「奉行シリーズ」の電話サポート革命!活用事例をご紹介

    「ナビダイヤル」の「トラフィックレポート」を利用したことで着信前のコール数や
    離脱数など、コールセンターのパフォーマンスをリアルタイムに把握するに成功。詳細はこちらから