QR読み取って、空メール送るだけでポイント獲得できる「QRゲット」を正式にリリース!デザインQRを収集する新スタンプラリー「QRゲット」サービス開始!いまならキャンペーン特別料金で提供中!

株式会社 IT DeSign 2008年01月15日

 インターネットセキュリティーの開発をしている株式会社キーテル(本社:東京都中央区、代表取締役社長 平出 心)とオリジナルのQRコード(2次元コード)を作成している株式会社IT DeSign(本社:東京都墨田区、代表取締役 佐藤 潔之)は、1月15日(火)より両社から新スタンプラリー「QRゲット」の発売を開始しました。

  「QRゲット」は、オリジナルのQRコード「デザインQR」*1を利用した新しいスタンプラリーで、参加者は、Webサイト上の特定ページやイベント・ブースなどに配置された「デザインQR」を単に携帯電話(バーコードリーダー)で、読み取って空メールを送るだけで、簡単にポイントが獲得できます。


■特長1. 「デザインQR」なので、一目で判別できます
使用されるQRコードが、ロゴや写真などの画像を組み込んだ「デザインQR」であるため、参加者は間違って別のQRコードを読み取ることがなく、ポイント用のQRコードであることを一目で確認できます。
■特長2. 事前に登録作業が不要です
従来この種のイベント参加時にはメールアドレスやID/パスワードの入力など面倒な事前登録が必要でしたが、「キーテル認証」及び「にくりっく認証」*2により、イベント参加時の事前登録が不要になりました。携帯電話を持っていれば、飛び込み客でも「いつでも、だれでも、どこからでも」参加できるので、エントリーや参加の敷居がなくなり、オープンなプロモーションに最適です。
■特長3. ポイント数の確認がケータイとパソコンサイトのどちらからも簡単にできます。
参加者は参加中に貯めたポイント数をパソコンサイト及びモバイルサイトのいずれでも確認でき、ポイント獲得に加えて、ポイント確認も簡便で、運用・管理の面でもわかりやすくなっています。


  通常のポイント発行システムと比較して、ポイント用カード発行機器や専用読み取り機器などが不要なために、初期導入費及び運営費など大幅なコスト削減ができます。さらに、ユーザーにとっても割引券、クーポン券などの紙やポイントカードを持ち運ぶ煩わしさがなくなり、お手持ちの携帯電話だけで参加できます。
  例えば、「QRゲット」をWebサイト上で導入する場合、ユーザーや潜在顧客に対して、じっくり見てもらいたいキャンペーン用自社特設ページにデザインQRを設置したり、対象の全ページを読み終えたユーザーだけにデザインQRを表示したりすることによって、滞在時間や回遊性の向上を意図的にコントロールできます。
  また、GPS機能を使わなくとも、展示会などでリアルとケータイとを連動したクロスメディアのイベントやケータイ向けのプロモーションなど来訪の日時とロケーションとに応じたポイントシステムとして利用できます。つまり、参加者がデザインQRを読み取った場所や時間を把握することができ、効果測定がとれるようになります。場所と時間とを紐付けした消費者行動を分析できるので、郊外型SC(ショッピングセンター)、大型アトラクション施設、テーマパークなどでも運用可能であり、様々なマーケティング活動に応用できるとみています。

  初年度100社の導入目標で、販売ルートとしては、代理店経由での販売を見込んでおります。既にテナント運営ビルなどから数社引き合いがあります。利用期間、参加人数、ポイント獲得数、デザインQR発行数など様々なカスタマイズにも対応しており、ライセンス供与だけの販売モデルも設けているためあらゆる企業ニーズに柔軟に対応できます。さらに、いまなら発売開始キャンペーンとして、エントリーパックを先着10社様に限り特別料金で提供中です。


■エントリーパック概要
・キャンペーン特別料金: 300,000円(税込)~
・デザインQR: 6個セット (確認用を含む)~
・ご利用期間: 1週間~  *参加人数: 5,000名を超える場合にはご相談願います。

下記URLからデモサイト上で「QRゲット」を体験できます。
(リンク »)
(リンク »)


注):「QRコード」は(株)デンソーウェーブの登録商標です。「デザインQR」は(株)IT DeSignの登録商標です。「キーテル認証」及び「にくりっく認証」は、(株)キーテルの特許技術です。


*1「デザインQR」 ( (リンク ») )
QRコード模様にアイキャッチとなるロゴ、キャラクター、写真など画像を組み込んだオリジナルのQRコードです。読み取り保証付きで、大手企業に実績が多数あり、アクセスUPやブランディングなど販促・集客ツールとして利用されています。


*2「キーテル認証」 ( (リンク ») )
「にくりっく認証」 ( (リンク ») )
キーテル認証は、携帯電話から空メールを送るだけで、パソコンサイトにログインできる認証技術です。にくりっく認証は、携帯電話から空メールを送信する(2回のクリック)だけで、モバイルサイトにログインできる認証技術です。


-「株式会社 IT DeSign」 ( (リンク ») )
オリジナルのQRコード「デザインQR」、「ムービーQR」、「スロットQR」など2次元コードに関する企画、開発を主たる事業内容としているベンチャー企業です。その他、ソフトウェア開発などオンリーワンのITサービスを提供しています。


-「株式会社キーテル」 ( (リンク ») )
認証技術やパスワードの受け渡しサービス「パスワードメッセンジャー」などセキュリティー技術の開発を主たる事業内容としているベンチャー企業です。代表が弁理士ということもあって、特許権の活用に力を入れております。


【プレスリリースに関するお問い合わせ先】
株式会社IT DeSign  広報  TEL.03-3625-1020
株式会社 キーテル 広報  TEL. 03-6423-8660

このプレスリリースの付帯情報

QRゲット用のデザインQR

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

株式会社 IT DeSignの関連情報

株式会社 IT DeSign

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

  • 「奉行シリーズ」の電話サポート革命!活用事例をご紹介

    「ナビダイヤル」の「トラフィックレポート」を利用したことで着信前のコール数や
    離脱数など、コールセンターのパフォーマンスをリアルタイムに把握するに成功。詳細はこちらから

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つプレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!