中国製造(made-in-china.co.jp)、日本企業と中国企業を結ぶ事業者間取引に特化したB2Bサイトオープン

中国製造 - 中国商品直仕入れサイト www.made-in-china.co.jp

株式会社 NetChina 2008年01月16日

 株式会社NET CHINAと中国上海Xingzhong Technology Corporation Inc., と共同開発、運営する事業者間取引に特化したB2Bサイトが2007年10月にオープンしました。
 
 日本では初めての中国語と日本語互換できるサイトで、中小企業が多い日本を有力な市場とみて、昨年に事業進出しました。本サービスが日中貿易の事業者間取引(B2B)ビジネスに画期的な変革をもたすと期待しています。
 
 現在、当サイト内での登録済サプライヤー企業は約600社。商品のカテゴリーも生活雑貨、アパレル、家電製品などを中心に、4,000アイテム以上のラインナップ。豊富な商品群の中から商品を検索し、中国企業と直接商談ができます。 中国企業との商談に自動翻訳メール、もしくは当サイト担当者による翻訳メールのサービスをご利用いただけます
 
 主な機能
 
◆【買い情報】
  (リンク »)
 
 商品がなかなか見つからない、オリジナル商品を作ってほしいなどの日本企業のため
 に、買い情報登録の機能を搭載しております。商品写真・スペック・値段・納期など
 を入力、後は売り手からのオファーを待つだけです。買い情報は当サイト掲載だけで
 はなく、サイト内掲載しているサプライヤー企業にも発信されます。
 
◆【中国産業案内】
  (リンク »)
 
 中国産業案内は中国の省ごとの産業、地理、人口などを詳細に紹介します。
 
◆【展示会情報】
  (リンク »)
 
 日中間の展示会情報が掲載しています。
 
◆【ニュース情報】
  (リンク »)
 
 いち早く日中間のニュース情報掲載します。
 
◆【中国マーケット情報】
  (リンク »)
 
 中国のマーケット情報は中国国内に市場の紹介。
 
◆【メールマガジン】
  (リンク »)
 
 中国企業の産業分野ごとに発行されます。主に中国の企業の紹介、商品の紹介です。
 
◆【輸入代行サービス】
  (リンク »)
 
 海外の企業と取引するには翻訳、交渉、売買契約書作成、スケジュール管理、通関業
 者と陸送業者の手配、クレーム、など様々な問題・ハードルがかかわります。その様
 な問題を代わりに行うのが輸入代行サービスです。
 

このプレスリリースの付帯情報

中国製造 - 中国商品直仕入れサイト

用語解説

b2b:企業間電子商取引

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

株式会社 NetChinaの関連情報

株式会社 NetChina

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR