丸山設計・住景観建築家の丸山マナブがエクステリアコンテストで3冠達成。 業界初めての金賞、最優秀賞、敢闘賞の1社同時受賞、開業からわずか2年目で

仙台のベンチャー企業が閉鎖的な建設業界に新風吹き込む

株式会社アールイー 2008年02月01日

外構・エクステリアに特化した設計・リフォーム専門会社、株式会社丸山設計(仙台市泉区長命ヶ丘)の代表取締役で住景観建築家の丸山マナブが、エクステリア関連メーカー3社のコンテストにいずれも上位受賞し、”3冠”を達成しました。1社が一挙に上位3受賞するのは、エクステリア業界では初めてです。

丸山設計は2005年開業のベンチャー企業で、とかく閉鎖的とされる建設業界の中でエクステリアのあり方を正しく理解してもらうために設立しました。わずか2年目で上位3受賞を果たし、建設業界に新風を吹き込みました。

 受賞した3賞は、次の通りです。
・東洋エクステリア(株)第30回エクステリア施工コンテスト・リフォーム部門の金賞
・マチダコーポレーション(株)住景観施工写真コンテスト2007・アウター部門最の優秀賞
・エスビック(株)施工写真コンテスト’07'新商品・擁壁・他部門の敢闘賞

 中でも、東洋エクステリア(株)エクステリア施工コンテストは、過去29回(30年間)とエクステリア業界の中で最も長く権威があります。これまで東北地方の業者の金賞受賞はなく、今回の丸山設計・丸山マナブが初めてです。保守的と言われる東北地方のエクステリア業界にあって、起業間もないベンチャー企業が同コンテストの初の金賞受賞を果たしたことは、意義深いと考えます。

 外構・エクステリア工事はビルダーからの下請け受注が通例ですが、丸山マナブは、建設業界に埋もれたエクステリアの重要性や魅力を伝えるため、100%エンドユーザー対応のエクステリア会社を2005年夏に設立しました。開業当初は運転資金も取引販売業者も見込み客もなく6畳一間の事務所からのスタートでした。完全エンドユーザー対応という異例の営業スタイルを周囲から批判されながらも、常に一般消費者の側に立ってきました。こうした地道な努力が今回の受賞につながったと考えます。3冠受賞がエクステリア業界をはじめ建設業界全体に変革をもたらすきっかけになれば幸いです。

このプレスリリースの付帯情報

用語解説

【会社概要】
社名:株式会社丸山設計
屋号:ミヤヴィ・ランドスケープ
所在地:〒981-3212
仙台市泉区長命ヶ丘1-18-3
電話:022-377-3371 ファクス: 022-725-3661
事業内容:エクステリア設計・施工・監理
エクステリア・リフォーム事業
エクステリア商材販売
店舗ギャラリー・サロンの運営
実績:施工実績延べ4000棟
功績:宮城県重要文化財・寺院、外構設計・施工。エクステリアコンテスト多数入選。エクステリアメーカー・全国カタログ及び全国カレンダー採用。

【代表取締役・住景観建築家プロフィル】    
丸山 マナブ
1970年2月19日・仙台市生まれ
建築家を目指し1988年から建築を学び建設会社の現場監督を務める。その後、エクステリア会社に就職。在籍中にデザイン作品がエクステリアメーカの、カタログやカレンダーに採用される。その実績が認められ、建設資材商社の東北営業所長を経て、2005年7月に独立開業する。
趣味:お客さん孝行
好きな言葉:jus、,doit

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

株式会社アールイーの関連情報

株式会社アールイー

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

  • 「奉行シリーズ」の電話サポート革命!活用事例をご紹介

    「ナビダイヤル」の「トラフィックレポート」を利用したことで着信前のコール数や
    離脱数など、コールセンターのパフォーマンスをリアルタイムに把握するに成功。詳細はこちらから

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つプレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!