ヒューゴ、「Yahoo!Japan(YST)SEO対策テクニックセミナー2008」開催! ~ Search Engine Optimization Technical Seminar ~

株式会社ヒューゴは、SEOを考えるWebご担当者様向けに「Yahoo!Japan(YST)SEO対策テクニックセミナー2008」を2008年3月3日(月)開催いたします。

株式会社ヒューゴ 2008年02月15日

大阪の中小企業様向けSEOサービス『マッハSEO』を提供している株式会社ヒューゴは、これまで開催してきた「はじめてのSEOセミナー 」のテクニック編として、「SEOはだいたいわかっている」「既に取り組んだことがある」「とにかく順位を上げる必要性に迫られている」という更にWeb担当者向けの内容に絞った「Yahoo!Japan(YST)SEO対策テクニックセミナー2008」を2008年3月3日(月)18:30より大阪産業創造間にて開催いたします。

近年、検索エンジンを業績の向上に役立てようという企業が増えており、 日本では、Yahoo!Japan(YST)でのSEO攻略が避けては通れない道だといわれています。

様々なSEOテクニックが検索結果上位表示に有効なテクニックとはどのようなものなのでしょうか?様々なSEOテクニックが溢れる中、「効果的な手法」とは何か?
逆に、世間一般に信じられているけれど順位上昇に貢献しない要素に労力をつぎ込んでしまっているケースも見られます。
SEO専門家の分析結果による、明快なSEOテクニックセミナー。濃密な2時間に凝縮してお届け致します。

≪講演概要≫
--------------------------
■結論から言うと、上位に来るサイトとは

・Yahoo!Japanとはどのような検索エンジンなのか
・検索結果順位はこれで上げる

■タギングとキーワード
・どのタグを使うのが一番いいのか
・ベストのキーワード含有率は何%か
・Web標準だと順位は上がるのか

■リンク
・相互リンクはスパムか
・サイト内のリンクを変えるだけで、サイト全体の評価をあげる
・アウトバウンドリンクとインバウンドリンク、どうすれば順位が上がるか

■SEO都市伝説
・静的ページ vs 動的ページ
・キーワード連用は悪か
・スパムになる典型的な例
--------------------------


≪株式会社ヒューゴ2008年 セミナー開催概要≫
--------------------------
『Yahoo!Japan(YST)SEO対策テクニックセミナー』

日時:3月3日(月)19:00~21:00

会場:大阪産業創造館 研修室C
   大阪市中央区本町1-4-5 地図はコチラ

講師:榎本徹(えのもと とおる)/株式会社ヒューゴ 取締役
    (リンク »)

対象:ホームページ制作関係者
    Webマスター
    SEO/SEMコンサルタント

参加費用:15,000円(税込み)

申し込み方法:
以下の申し込みフォームよりお申し込み後、メールにてお支払いのご案内をお送りいたします。お支払い完了時点で、お申し込み受付となります。

お支払い方法: 銀行振込
※振込手数料は申し訳ございませんが御社にてご負担頂けますようお願い致します。
--------------------------
問合せ先:株式会社ヒューゴ セミナー事務局 中田 大輔(ナカタ ダイスケ)
〒542-0081 大阪市中央区南船場4-2-11 ベネトン心斎橋ビル 10F
TEL:06-4866-5556 FAX:06-4866-5557
受付時間:月~金 10:00~18:00 (祝日除く)

このプレスリリースの付帯情報

SEOセミナー

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

株式会社ヒューゴの関連情報

株式会社ヒューゴ

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

  • 「奉行シリーズ」の電話サポート革命!活用事例をご紹介

    「ナビダイヤル」の「トラフィックレポート」を利用したことで着信前のコール数や
    離脱数など、コールセンターのパフォーマンスをリアルタイムに把握するに成功。詳細はこちらから

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つプレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!