バッチエンコーダー搭載『jigムービーVer.3.2.0』販売開始

~ 機能およびデザインが大幅進化!最大約45%のエンコードデータ容量を削減 ~

株式会社jig.jp 2008年02月18日

携帯電話初のPCサイトが閲覧できるフルブラウザ「jigブラウザ」の企画・開発・販売を行う株式会社jig.jp(東京都新宿区 代表取締役社長:福野 泰介)は、「jigムービーVer.3.xシリーズ」を大幅にバージョンアップさせ、「jigムービーVer.3.2.0」の販売を2月18日(月)より開始いたします。

この度販売を開始する「jigムービーVer.3.2.0」では、以前より要望の多かった「複数コンテンツの一括エンコード(バッチエンコード機能)」や「エンコードデータ容量の削減」への対応を中心に、大幅なバージョンアップをおこないました。
従来の「jigムービーVer.3.x」シリーズよりも、動画コンテンツを一気にそして格段に少ない容量で配信することが可能となり、動画配信にかかるコストを大幅に削減いたします。

今回の「jigムービーVer.3.2.0」における、主な追加機能は以下となります。

【主な追加機能】
1. 「連続エンコード(バッチエンコード)」機能を新搭載
  複数のコンテンツをまとめて連続でエンコードすることが可能になります。

2. 新方式採用で約45%のエンコードデータ容量を削減
  配信に利用する「jigムービー」データ容量を、従来の約半分近くにまで削減すること
  が可能になります。

3. 「コンテンツ定義ファイルエディタ」を拡張
  配信に必要なコンテンツ定義ファイルの設定がよりしやすく便利になります。
 
4. 「対話式モード」機能を新搭載
  従来の「簡易モード」に替わり導入、初めてのエンコードでも容易にできます。

5. 新デザインの「jigムービー」プレイヤー
  プレイヤーのスキンデザインを刷新、よりスタイリッシュなプレイヤーに。

販売価格は207,900円(税込)で、従来通りの導入しやすい低価格となっております。なお、「jigムービーVer.3.x」シリーズを既に購入しているユーザに対しては無償バージョンアップの提供となります。

【 概 要 】
■「jigムービーVer.3.2.0」販売開始日
2008年 2月 18日(月)

■「jigムービーVer. 3.2.0」エンコーダー販売価格
207,900円(税込)
※『jigムービー Ver.3.x』シリーズからのバージョンアップは無料となります。
※再生用のプレイヤーは無料で付属しています。
※エンコーダーの購入のみで、オープンサイトによる商用利用が可能となります。

■「jigムービーVer.3.2.0」プレイヤー対応機種
・NTTドコモ
FOMA
905i/904i/903i/902i/901i/900i/801i/800i/705i/704i/703i/702i/701i/700iシリーズ
Music Porter II/prosolid II

■「jigムービー」サイトURL
(リンク »)

このプレスリリースの付帯情報

用語解説

◆「jigムービー」とは
「jigムービー」は、携帯電話向けのパケット通信を利用した動画配信プラットフォームです。従来の携帯電話向けの動画配信プラットフォームでは不可能であった長時間の動画配信を可能にしました。2006年1月25日よりNTTドコモ向けエンコーダーの販売を開始し、2007年11月26日よりFOMA 905iシリーズ対応「jigムービーVer.3.0.0」を公開し更に対応端末を拡大しました。また、2007年5月には韓国にて開催されたモバイルコンテンツに特化した世界規模のアワード「Global Mobile Content Awards 2007」にて、「Best Mobile TV & Video」を受賞しました。

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

株式会社jig.jpの関連情報

株式会社jig.jp

株式会社jig.jpの記事一覧へ

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR