京セラコミュニケーションシステム、 ISOプロセス/文書管理システム「イソロジー」の 最新バージョンを提供開始

~作業効率の向上により、文書管理システムの利用を促進~

京セラコミュニケーションシステム株式会社 2008年02月20日

京セラコミュニケーションシステム株式会社(本社:京都市伏見区 代表取締役社長 森田直行 以下KCCS)は、ISOプロセス/文書管理システムGreenOffice ISO Document Management System「イソロジー」の最新バージョン(Version 6.9.0)を3月25日より提供開始することを発表致します。


ISOは、品質や環境の国際規格という枠を超え、今や企業価値を高めるマネジメントシステムへと進化しており、昨今では企業の内部統制実現のためにも積極的な規格取得が行われています。


KCCSでは、「ISO規格に沿った業務プロセスの遂行を維持・管理するためにはどうすればよいか」という企業の悩みにお応えするため、さまざまなISO規格が要求する文書管理を容易に実現する、ISOプロセス/文書管理システム「イソロジー※」を1995年より提供し、既に350社500サイトを超える企業様にご導入いただいております。


※製品情報: (リンク »)


この度、多くのユーザ企業様よりいただいた、「自社の運用に合わせた操作メニューに変更したい」、「登録されている文書をできるだけ少ないオペレーションで確認したい」というご要望にお応えし、下記機能を追加致します。これにより、ユーザ企業様にとってより使いやすいシステムへと進化させ、業務効率の向上を図ります。
また、2007年9月に日本アイ・ビー・エム株式会社よりリリースされた最新の「IBM Lotus Notes/Domino 8(日本語版)」に対応致します。


①業務ナビゲーター機能
ビジネスサイクルや文書管理体系は企業毎に異なるため、統一したメニュー画面ではシステムの操作性が損なわれ、ユーザにストレスを与えかねません。そこで、ユーザ企業毎の業務体系にあわせたメニュー表示を可能にしました。
メニューはMicrosoft Office Excelを用いて簡単に作成することができ、ビジネスサイクルや文書管理体系図を視覚的に表示します。そこから直接文書を参照することができるので、利便性が向上するだけでなく、文書同士の関連性も明示できるため作業プロセス毎の適切な文書管理が可能となります。


②添付ファイルのクイックオープン機能
これまで、該当する文書を検索・閲覧するためには文書一覧画面からファイルが添付されている詳細画面を開き、該当文書を確認していました。しかしユーザ企業様から、文書を検索・閲覧する頻度が多いため、できる限り少ない操作で添付ファイルを閲覧したいというご要望が多くあり、文書一覧画面から文書の詳細画面を開くことなく、ダイレクトにファイルを閲覧できるクイックオープン機能を追加しました。この機能により、少ないクリック数でのファイル閲覧を可能にし、ユーザの作業効率向上にも貢献致します。


③プラットフォーム対応
「IBM Lotus Notes/Domino 8(日本語版)」に対応します。これにより、IBM Lotus Notes/Domino 8ご導入企業様でも「イソロジー」をご利用いただくことが可能になります。


名   称 GreenOffice ISO Document Management System「イソロジー」
(Version 6.9.0)
提供開始 3月25日
価   格 1サーバライセンス:980,000円~
ASPサービス:月額58,800円~
販売目標 1億円(年間・システムインテグレーション含む)

 
「イソロジー」は、KCCSのインターネットデータセンター「D@TA Center」に接続しご利用いただける「ASPサービス」でもご提供しております。
今後もKCCSでは、システムを効果的に活用するための運用指導など、コンサルティングも含めたトータルなISO関連ソリューションを提供して参ります。


■イソロジー Version 6.9.0動作環境について
【サーバ】
推奨スペック
メモリ:1GB以上 (最少動作保証)
ハードディスク:2GB以上
OS
Windows 2000 Server(Lotus Domino 8.0の場合は利用できません)、
Windows Server 2003
必須ソフトウェア
Lotus Domino 6.5
Lotus Domino 7.0
Lotus Domino 8.0


【クライアント】
推奨スペック
メモリ:512MB以上(推奨)
ハードディスク:900MB以上
OS
Windows 2000 Professional、Windows XP Professional、Windows Vista
必須ソフトウェア
(ブラウザから使用する場合)Internet Explorer 6.0、Internet Explorer 7.0
(Lotus Notesから使用する場合)Lotus Notes 6.5、Lotus Notes 7.0、Lotus Notes 8.0


*製品名及び会社名はそれぞれの会社の商標または登録商標です。

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

  • 「奉行シリーズ」の電話サポート革命!活用事例をご紹介

    「ナビダイヤル」の「トラフィックレポート」を利用したことで着信前のコール数や
    離脱数など、コールセンターのパフォーマンスをリアルタイムに把握するに成功。詳細はこちらから

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つプレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!