関西Jリーグ応援番組「スタジアムへ行こう!!

~ 関西Jリーグ4クラブ応援番組 放送開始・公式サイトオープン ~

関西マルチメディアサービス株式会社 2008年03月06日

株式会社ジェイコムウエスト(J:COMウエスト、本社:大阪市中央区、代表取締役社長:松本正幸)と関西マルチメディアサービス株式会社(ZAQ、本社:大阪市北区、代表取締役社長:今川哲夫)は、2008年3月6日より関西Jリーグ応援番組「スタジアムへ行こう!!」を、関西地域のJ:COMチャンネル(コミュニティチャンネル)にて放送を開始します。また、2008年3月5日からは番組公式サイトを公開します。

関西Jリーグ応援番組「スタジアムへ行こう!!」は、関西を本拠地とするJリーグ所属の4クラブチーム(京都サンガF.C.、ガンバ大阪、セレッソ大阪、ヴィッセル神戸)の応援を目的とした、J:COMチャンネルの新番組です。番組内では、各クラブチームの試合内容や、所属選手の特集、ホームスタジアムに関する情報を、初心者の方にも解りやすく紹介します。
また、公式サイト「スタジアムへ行こう!!」では、J:COMチャンネルで放送された番組のストリーミング配信を中心に、4クラブチームのホームスタジアム・イベント情報、より試合を楽しむための観戦マニュアル等をコンテンツとして公開します。また、番組出演者による取材秘話などもブログで紹介していきます。
本番組・サイトを通じて、関西のJリーグ4クラブチームを更に盛り上げ、サッカーに親しみを持ち、観戦を楽しめるようなサービスや情報の提供に注力していきます。
 
J:COMグループでは従来より、地域の皆さまへスポーツ・文化活動・その他の地域情報を、ケーブルテレビの番組やインターネットのコンテンツとして提供しております。  今後もJ:COMグループでは、コミュニティメディアの特性を活かし、地域の活性化や地域情報の充実に取り組んで参ります。

【概 要】
●番組名関西Jリーグ応援番組「スタジアムへ行こう!!」
●放送期間2008年3月6日(木)~5月末(予定)
●放送日時木曜日・金曜日20:15~20:30 土曜日 8:30 ~ 8:45
(同内容のリピート放送、毎週1回更新)
※放送日時は一部地域で異なります。2008年4月以降の放送日時は異なります。

●放送エリアJ:COMウエスト(大阪府、和歌山県、兵庫県、京都府)のコミュニティチャンネル「J:COMチャンネル」
(デジタル11ch/アナログ9ch)
※アナログチャンネルは一部地域で異なります。
●番組内容
・注目選手のゲスト出演/インタビュー
・試合の振り返り・見どころ
・ホームゲームのイベント紹介
・プレゼントコーナー

●サイトURL (リンク »)  (地域コミュニティサイト「ZAQ」内)
●サイト内容
・番組ハイライト
・番組出演者による取材ノート
・試合スケジュール、ホームスタジアムのイベント情報
・観戦マニュアル、Jリーグチームランキング

★関西地域のJ:COMグループ各社について  (リンク »)  
◆株式会社ジュピターテレコム(J:COM)が運営するケーブルテレビ運営会社です。関西地域では、国内最大のケーブルテレビ会社である株式会社ジェイコムウエストを中心に、株式会社ケーブルネット神戸芦屋、吹田ケーブルビジョン株式会社、豊中・池田ケーブルネット株式会社、高槻ケーブルネットワーク株式会社、東大阪ケーブルテレビ株式会社、北河内ケーブルネット株式会社、株式会社京都ケーブルコミュニケーションズの7社を通じて、大阪府、京都府、兵庫県、和歌山県の2府2県において、ケーブルテレビ、高速インターネット接続、固定電話等のサービスを提供しています。 

◆関西マルチメディアサービス株式会社について   (リンク »)
J:COMグループのインターネット接続サービスプロバイダーです。関西2府3県25局のケーブルテレビ局と提携し、「ZAQ」(ザック)というサービスブランドにて、インターネット接続サービスを提供しています。

このプレスリリースの付帯情報

サイトイメージ

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

関西マルチメディアサービス株式会社の関連情報

関西マルチメディアサービス株式会社

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

  • 「奉行シリーズ」の電話サポート革命!活用事例をご紹介

    「ナビダイヤル」の「トラフィックレポート」を利用したことで着信前のコール数や
    離脱数など、コールセンターのパフォーマンスをリアルタイムに把握するに成功。詳細はこちらから

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つプレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!