アルク 中国語学習の新ポッドキャスト 2008年3月14日より配信サービス(無料)開始

株式会社アルク 2008年03月13日

株式会社アルク(東京都杉並区永福 代表:平本照麿)は
2008年3月14日より新たに中国語学習のポッドキャスト番組
『5分で中国語―楊達先生の会話のツボ』(無料)の
配信サービスを開始いたします。


------------------------------------------------------

ポッドキャスト番組の内容

------------------------------------------------------

▼中国語ジャーナルの連載がポッドキャストに

 『5分で中国語―楊達先生の会話のツボ』は、
 中国語学習者のための月刊誌『中国語ジャーナル』の連載、
 「一週一句 一問三答」と連動したポッドキャスト番組です。

------------------------------------------------------

▼NHKテレビ中国語会話の楊達先生

 「一週一句 一問三答」の著者は
 NHKテレビの中国語会話の講師で人気の楊達先生。
 中国語の問いかけやあいさつに対する様々な答え方を
 学ぶコーナーです。

 例えば中国語で「こんにちは、ようこそ、ようこそ」と
 言われたとき、どのように答えればいいのか学習します。
 「こんにちは、ありがとう」
 「はじめまして、どうぞよろしくお願いします」
 「こんにちは、わたしは鈴木と申します、お名前は?」など、
 複数の表現が学べるようになっている点が特徴です。

------------------------------------------------------

▼中国語が初めてでも楽しめる!

 ポッドキャスト番組『5分で中国語―楊達先生の会話のツボ』
 ではこの「一週一句 一問三答」のトピックを
 楊達先生が詳しく解説します。

 日本語で楽しく分かりやすく解説してくれるので
 中国語が初めての方でも大丈夫。
 入門者・初級者から中級レベルまで幅広い層の方に
 楽しんでいただける中国語学習のためのポッドキャストです。

------------------------------------------------------

▼配信は毎週金曜日、1回5分

 携帯音楽プレーヤーなどにダウンロードすれば、
 電車内やエクササイズ中でも中国語を手軽に
 学習することができます。

------------------------------------------------------

『5分で中国語──楊達先生の会話のツボ』は
アルクのWebサイト  (リンク »)  
またはiTunes Storeからダウンロードできます。

------------------------------------------------------

★楊達(Yang Da):
 早稲田大学文学学術院教授。
 2007年4月よりNHKテレビ中国語会話の講師でお馴染みに。
 番組のお相手は、中国留学経験のあるパーソナリティの
 光部 愛さんです。

------------------------------------------------------


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■ 本リリースに関する関するお問合せ ■
 株式会社アルク 広報部
 E-MAIL:menet@alc.co.jp
 URL: (リンク »)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

このプレスリリースの付帯情報

『5分で中国語──楊達先生の会話のツボ』

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

株式会社アルクの関連情報

株式会社アルク

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR