モバイルブロードバンド市場で成長の鍵を握るのはデバイス

株式会社グローバル インフォメーション 2008年04月18日

From DreamNews

先端分野の市場情報を提供する株式会社グローバル インフォメーション(神奈川県川崎市、代表取締役社長:小野 悟)は、米国調査会社In-Statの発行する最新の英文調査報告書「Impact of Devices on a Mobile Broadband Universe」の販売を開始いたしました。

米国アリゾナ州スコッツデール発、2008年4月7日 - ハイテク市場の調査を専門する調査会社In-Statは、モバイルブロードバンド市場が今後成長を維持していくのに必要不可欠な要素として、ユーザー、インフラストラクチャ、デバイスの3つをあげています。このうち、ユーザーとネットワークの間に位置し、両者の相互関係を形成するというきわめて重要な役割を担っているのがデバイスです。たとえば、フェムトセルは、電話会社が新たなサービスを提供し、加入者を獲得するためのビジネスチャンスをもたらします。また、3GやWiMAXに対応するデバイスのレベルで起きているさまざまな出来事は、消費者が将来利用できるサービスのタイプに大きく影響してきます。

In-Statのアナリスト、Daryl Schoolar氏は、「セルラー業界で進行中のデバイスにまつわる大きな2つのトレンドは、デュアルモードセルラー/Wi-Fi電話とフェムトセルです。これらのトレンドは、電話事業者による音声サービスやデータサービスの販売方法すら変えてしまう可能性があります」と語っています。

In-Statが発行した最新の調査報告書では、以下の点が明らかになっています。

・デュアルモードWi-Fiセルラー端末の影響は、音声サービスよりもデータサービスの方に色濃く出ると思われます。
・デバイスの選択肢が増えたことで、WiBROサービスの普及が本格化しました。
・Wi-Fiは、あらゆるカテゴリーで広く利用されるようになっています。

【 英文市場調査報告書 】

Impact of Devices on a Mobile Broadband Universe

モバイルブロードバンド市場に対するデバイスの影響

(リンク »)

出版社In-Stat

出版日2008/03

【 本件に関するお問合せ先 】

株式会社グローバル インフォメーション


〒215-0004 川崎市麻生区万福寺 1-2-3

アーシスビル 7階

担当: 営業1課

E-mail: sl1@gii.co.jp

電話: 044-952-0102

FAX: 044-952-0109

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR