【”トップに立つ人のストレス・マネジメント””職場のメンタルヘルス対策”2セミナー開催のお知らせ】

2008年4月1日より中小企業にも過重労働対策が義務化!学ぶなら今!

財団法人神奈川県経営者福祉振興財団 2008年04月22日

~「最近疲れがとれない・・・」「もしかして5月病?」職場における従業員のちょっとした変化や、経営者様ご自身の発するサインを見落としていませんか?~

-----------------------------------------------------

要約:経営者および人事・労務管理者向けのメンタルヘルスに関するセミナーを開催いたします。
(5/21、28葉山研修センターにて、参加費7,000円)

-----------------------------------------------------

財団法人 神奈川県経営者福祉振興財団(所在地:神奈川県
横浜市、理事長:宇田川 一彦)はこのたび、2008年4月1日より
中小企業にも過重労働対策が義務化されたことに伴い、
経営者および人事・労務管理者向けのメンタルヘルスに関する
2つのセミナーを開催することとなりました。
どちらも演習を含んだ「実務に即活用できる」セミナーです。
風光明媚な葉山で日常の喧騒から離れて、経営環境が抱える
課題を考えてみませんか。
開催概要は以下の通りです。


1.トップに立つ人のストレス・マネジメント
「経営者自らのこころの健康」「組織・従業員のこころの健康」
を考える。
[参加対象は経営者や経営幹部の方。または幹部候補の方。]


(リンク »)

●日時
平成20年5月21日(水)13時~17時

●講師
新村 満(社団法人日本産業カウンセラー協会 シニア産業カウンセラー)

●プログラム内容
①メンタルヘルス・ケアとは?
②経営の危機管理としての重要性
③ストレスのマネジメントとセルフケア
④組織の活性化に役立てるコミュニケーション技法 ※演習


2.職場のメンタルヘルス対策
メンタルヘルス対策の体制構築など具体的な方策を学ぶ。
[参加対象は経営者・管理者など部下や従業員をお持ちの方。人事・労務を管理する
立場にある方。特に経営者の皆様は、1、2両セミナーにご参加いただくと、より効果的です。]

(リンク »)

●日時
平成20年5月28日(水)13時~17時

●講師
正木 建彦(社団法人日本産業カウンセラー協会 産業カウンセラー キャリア・コンサルタント)

●プログラム内容
①労働行政の安全衛生管理の動向
②事業所におけるメンタルヘルス対策の構築
③管理者責任としてのメンタルヘルスケアの取り組み(危機管理)
④部下・従業員に対するメンタルヘルスケアの仕方
⑤部下や従業員から信頼される上司になれるコミュニケーション技法の習得 ※演習

★1、2両セミナー共通★
●会場:福祉振興財団・葉山研修センター
神奈川県三浦郡葉山町堀内1363-1

●参加費用(1回1名): 7,000円(会員割引あり)

●定員:各回30名様(先着順)

●申込受付:電話予約またはホームページからお申し込みください。
TEL(予約):0120-353-417
ホームページから: (リンク »)


以上

-----------------------------------------------------
      ■運営団体概要■
団体名 : 財団法人 神奈川県経営者福祉振興財団
所在地 : 神奈川県横浜市中区元浜町4-32
      県民共済馬車道ビル
理事長 : 宇田川 一彦
事業内容: 共済事業/商工振興事業/福利厚生事業 等
基本財産: 5億円

-----------------------------------------------------
       ■本件に関するお問い合わせ■
 財団法人 神奈川県経営者福祉振興財団 企画事業部
 住所 :〒231-8525神奈川県横浜市中区元浜町4-32
      県民共済馬車道ビル
 担当 : 山田
 TEL  : 045-671-7127  0120-353-417
 メール: myamada@navida.ne.jp
 URL  : (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

財団法人神奈川県経営者福祉振興財団の関連情報

財団法人神奈川県経営者福祉振興財団

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つプレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!

  • ビジネスの継続的な成長を促す新たなITのビジョン

    多くの企業においてITに求められる役割が、「守り」のコスト削減から「攻め」のビジネス貢献へとシフトしつつある。その中でIBMが提唱する新たなビジョンEnterprise Hybrid ITとは?