北米3大映画祭 『第41回ワールドフェスト・ヒューストン国際映画祭』

加賀電子株式会社 2008年05月01日

From DreamNews

加賀電子株式会社(東京都文京区、代表取締役社長 塚本 外茂久)と、加賀電子グループのコンピュータグラフィック映像制作会社「株式会社デジタル・メディア・ラボ(以下、DML)」らで構成されるN.Y.SALAD製作委員会によって製作されたNHK教育テレビ人気テレビアニメーションシリーズ『やさいのようせい/N.Y.SALAD』(全26話)の3話が、北米3大映画祭の一つ、第41回ワールドフェスト・ヒューストン国際映画祭のTV&ケーブル部門「プラチナ賞」及び「ゴールド賞」、「ブロンズ賞」を同時受賞いたしましたのでお知らせします。

2008年5月1日

報 道 資 料

加賀電子株式会社

株式会社デジタル・メディア・ラボ



北米3大映画祭 『第41回ワールドフェスト・ヒューストン国際映画祭』

「やさいのようせい N.Y.SALAD」、プラチナ・ゴールド・ブロンズ賞を同時受賞!

~NHK教育テレビ人気アニメーション番組、5月5日(月・祝)新シリーズスタート~



加賀電子株式会社(東京都文京区、代表取締役社長塚本 外茂久)と、加賀電子グループのコンピュータグラフィック映像制作会社「株式会社デジタル・メディア・ラボ(以下、DML)」らで構成されるN.Y.SALAD製作委員会によって製作されたNHK教育テレビ人気テレビアニメーションシリーズ『やさいのようせい/N.Y.SALAD』(全26話)の3話が、北米3大映画祭の一つ、第41回ワールドフェスト・ヒューストン国際映画祭のTV&ケーブル部門「プラチナ賞」及び「ゴールド賞」、「ブロンズ賞」を同時受賞いたしましたのでお知らせします。この映画祭には、同作品を3話出品し、その全作品の受賞となりました。

ヒューストン国際映画祭は、北米において「サンフランシスコ国際映画祭」・「ニューヨーク国際映画祭」と並ぶ3大国際映画祭のひとつで、TVや映画、広告、ドキュメンタリー、短編映画など38部門4,500作品の中から優秀作品を選定される権威ある映画祭です。

「やさいのようせい N.Y.SALAD」は、アーティスト天野喜孝氏原作のアニメーションテレビ番組で、2007年4月5日よりNHK教育テレビで未就学児向けに放送が開始され、2008年5月5日から新シリーズの放送が開始されます。加賀電子グループでは、同番組キャラクターグッズなどの企画制作を行い、インターネット(www.kgf-taxan.co.jp/natura/)などで販売をしております。

『やさいのようせい/N.Y.SALAD』ホームページ(  (リンク »)  )


◆本件についての問合せ
・加賀電子株式会社(  (リンク »)  )

〒113-8503 東京都文京区本郷2-2-9 センチュリータワー

Gr.事業推進室 事業推進Gr. (担当:塙、太田)

Tel:03-4455-3119 / Fax:03-3815-5468

・株式会社デジタル・メディア・ラボ(  (リンク »)  )

担当:浦澤、小林

Tel:03-4455-3103 / Fax:03-5805-5187

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

加賀電子株式会社の関連情報

加賀電子株式会社

加賀電子株式会社の記事一覧へ

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つ
    プレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!

  • ビジネスの継続的な成長を促す新たなITのビジョン

    多くの企業においてITに求められる役割が、「守り」のコスト削減から「攻め」のビジネス貢献へとシフトしつつある。その中でIBMが提唱する新たなビジョンEnterprise Hybrid ITとは?