★★株価予想ソフト「株winwin」5月1日発売開始★★ 携帯電話へ20日間無料で「翌日の買い推奨銘柄」配信します。

株式会社アニバース 2008年05月07日

From DreamNews

4000万人の株投資家へ待望の「株予想ソフト」が5月1日より発売されます。自動売買機能が搭載されており、簡単な操作で売買を行う事ができます。買い推奨銘柄は1日3回抽出されます。価格は63.000円~です。株売買の教科書それが「株winwin」です。


20日間無料で携帯電話へ「翌日の買い推奨銘柄」をメールします。

的中率80%の本ソフト実感ください。
翌日の買い推奨銘柄を携帯電話、パソコンへ無料でメール送信いたします。

女性及び団塊の世代を意識しました。

基本的に操作性を重視しました。お客様が考えるのは「何%の変動で売買するか」と
推奨銘柄が複数抽出された場合は「どれを選ぶか」だけです。操作が簡単ですと、事の継続率も
高くなる訳です。


証券会社へ自動連動

弊社指定の証券会社(クリック証券)にネット口座をご開設いただきます。(無料)
取引を開始する時に、証券会社の口座に取引金額をご入金いただきこれでスタンバイokです。
あとは、全て「株winwin」の画面で選定⇒リミット設定⇒買いが行えます。


廉価な価格

一般的に同様ソフトは30万円~120万円と比較的高額です。
500万円以上を運用する富裕層や会社経営者には手が届きますが、一般の個人投資家には
ちょっと手が届きません。

「株WinWin」の購入価格は63.000円(税込)~です。有効期間は13ケ月です。
運用資金、ご予算に合わせてソフトが選べます。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

  • ビジネスの継続的な成長を促す新たなITのビジョン

    多くの企業においてITに求められる役割が、「守り」のコスト削減から「攻め」のビジネス貢献へとシフトしつつある。その中でIBMが提唱する新たなビジョンEnterprise Hybrid ITとは?

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つ
    プレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!